Welcome to my Blog!

follow us in feedly

プリンのプはプラモのプ

14
2016  21:22:10

ルキフェル製作3

どもどもーこばゆうです。
墓参り済ませました( ̄▽ ̄)ゞ
でも昨日は実家で飲み過ぎて、今日の昼間はほとんどを寝て過ごしてました(^-^;
なにもしないのもアレなので、ちょっとルキフェルをイジイジします。

さぁ、今日からは《心得その2》気泡を埋めるべし!ですが。
手順として、何が正しいか分からないのでとりあえずペーパーかけをしてみました。
表面処理をしながらパテ埋め箇所を洗い出して行こうと考えたわけです。
いやしかし、1パーツがデカいのでなかなか時間がかかりますね(^-^;
羽一枚に小一時間費やし、指が疲れて本日終了(笑)
↓上がbefore、下がafterです。
201608142014127b7.jpg
表面処理と併せてナイフで落としきれなかったバリをヤスリがけで落としてエッジ出しをしていきます。
20160814201413468.jpg
上がafter。大分シャープになりました。
で、この写真でも分かりますが、羽の縁にポツンと穴が開いているのが確認できます。これが成型時に空気が入って出来た気泡です。
この写真が分かりやすいかな↓
2016081420141820b.jpg
こういう穴がちょくちょく入っているので、パテで埋めて平らにしなければなりません。
んまぁ、こう分かりやすい穴を塞ぐのはわけないんですが、問題は細かい気泡が密集した部分がありまして。それはおもにいりくんだ部分に多いので、処理できるのかとても不安( ̄ー ̄)
まだ何も考えないようにしてますが…(笑)
たとえば、えりの部分なんかはそうなってます↓
20160814201415d53.jpg
瞬着を使うと良いらしいので、処理しやすそうなところで試してみようかなと思います。
が、まだまだ先の話なので、今は考えないことにしまーす( ̄▽ ̄)ゞ
とにかくペーパーかけを終えるまで先には進めないかなー。
コツコツやっていきたいと思います( ・ε・)
それだけで1ヶ月はかかるかも(笑)
それではまた( *・ω・)ノ

 NonScale ルキフェル

2 Comments

14roe  

こんばんは!

ガレキはプラモ以上にペーパーがけ作業が地味になりますのでいろんな意味で心配です。^^;

2016/08/16 (Tue) 22:27 | EDIT | REPLY |   

こばゆう  

えΣ(゜Д゜)!?
心配されるような出来事がおきるんですか(・o・)?
確かにヤスリがけは好きではないので、飽きが来ないかどうかという心配でしたら…来るかもしれません(笑)
が、放置はしませんよ( ´∀`)
しっかり完成させます!

2016/08/17 (Wed) 19:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment