Welcome to my Blog!

follow us in feedly

プリンのプはプラモのプ

11
2017  00:00:00

ゲルググ製作記10【旧ブログ転記2013/12/11】

こんばんは!こばゆうです( *・ω・)ノ

今日の振り返りは長いので導入は短く!
「レッツタイムトラベル!」



大惨事がおきました( ; ゜Д゜)
2016121323250874c.jpg 
マスキングゾルを使ってのマスキングに見事失敗!! 
クリアー塗料もろとも剥がれていきました・・・。 
ネットで調べてみると結構あるみたい、知らなかった(ToT)
塗装の上に塗れないなんて・・・じゃあマスキングゾルっていつ使うの?(笑)
まぁ、こうなるのにも様々な条件があるのでしょうが。
仕方ないので初めとは逆のマスキングで補修作業・・・トホホ( ´△`)
もちろんゾルは使わないぜ!
20161213232509074.jpg
マスキングゾル恐るべし!二度と使わないでしょ!! 
勉強になったわぁ(´-ω-`)

気を取り直してバーニアの塗装をしようかと思ったらこんなものを見つけました↓
2016121323251005c.jpg 
ガイアカラーのクリアーパープル。
一体、いつ、何の目的で買ったのか全く記憶にないのだが・・・
せっかくなので使って見ることにしました。
20161213232512cc7.jpg
焼けの表現にしてみました。うっすら淵が紫なのがお分かりでしょうかね?
そして塗装部門、最後のスミイレ作業&トップコートも勢いで完了!
2016121323251364c.jpg 
 ついにべっ甲の研ぎだしを残すのみとなしましたが・・・。
そういえば前にテレビの「プラモ作ろう」で見た、カーモデルのプロが言ってたっけなあ・・・。
研ぎだしにはラッカーよりもウレタンが絶対良いよ!ってさ(・_・)
ラッカーは乾燥にとても時間がかかるし、塗膜が弱いのだと。 
今回私が使用したのはラッカーでした。うん。おっしゃる意味、わかったよ!僕!!
乾燥時間はたっぷり3週間取ったから多分問題ないのではなかろうかと思いますが、後段の塗膜の件でわかったことが。
つまり、硬度が低いため強めに表面を触ってしまうと指紋が残るのだよ、これが( ̄ー ̄)
ついた指紋を削り、磨き、削り、磨きを繰り返しているうちに発狂しそうになりました(ノ`△´)ノ
肩アーマーなんかは入り組んだ形をしているもんだから、どうやったって磨く面を触ってしまうのだ。磨き布を使って持つとごわごわして上手くコンパウンドを掛けられないし・・・。
万事休す(´Д`)
適当なところで作業ストップ。
これなら吹きっぱなしの方がまだ・・・むなしくなるので全部言うのはよそう(・_・)
上手な人ならラッカー使っても難なくこなすんだろうなあと自分の技量の足りなさを痛感しました。

と、まあ、後半かなり苦戦しましたが、ついに!
完成しましたよん (*´∇`*)
お披露目は次回の更新で!!
と言いつつ、取りあえず一枚だけ載せておきます↓
201612132325159c8.jpg 



お付き合いありがとうございました、長かったですね(笑)

やらかしてましたねー(笑)
きっと相当ショックで呆然としたことでしょう。しかしそんな素振りは見せない強がりさんな私です(笑)
そしてようやく完成したようですね、ゲルググ。
でも、べっこう部分の照りが足りないですねーやはり。
今はウレタンを使っているのでもっと上手にできるはずです。
機会があればまたやりたいですね!

今日もありがとうございました!こばゆうでした( *・ω・)ノ

 1/144 ゲルググ(息子専用)

0 Comments

Leave a comment