プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
2

ゲルググ製作記5【旧ブログ転記2013/12/1】

ハッピーニューイヤーヽ(*´▽)ノ♪
皆様今年も宜しくお願いします!ニューイヤーバージョンのこばゆうです(*´∀`)♪
てか、新年1発目が過去ブログ転記で申し訳ないです(^-^;
でも仕方ありません。そーゆーサイクルに決まっているので!
…自分のさじ加減なんですが。

さあ、年明けたばかりに過去記事を見に行くという時間感覚のむちゃくちゃな感じになりますが、お馴染み例の台詞で!
「レッツタイムトラベル!」
…もういい加減これもサブいですけどね…言い続けますよ( ̄ー ̄)



201612101723339ce.jpg 
大体のパーツの下処理が終了しました。 
あとは一部工作を残すのみ もうちょっとで塗装作業に入れそうな予感がしております。 

 ここまでのまとめを。
 今回、本体のプロポーション等のテコ入れはほぼやっておりません。 
やったことと言えば… 
1.ヒザ関節の後ハメ加工 
2.脚部バーニア裏の穴埋め 
3.腰部及び脚部バーニア射出口が3つずつ繋がっていたので切り離し
こんなもんです。 

その代わり、改造的なことはそこそこやりました。
まず、テーマ1、龍モチーフ部分は以下の通りです↓ 
20161210172335011.jpg
その1、頭を龍っぽくしてみました。
蓮と書いた玉も一応、龍といえば玉持ってるイメージだったので、テーマに基づいて取り入れてます。
蓮との共用部分ですね。 
2016121017233667b.jpg
その2、盾に龍レリーフみたいな、模様入れてみました。
黒で描いたから見づらくなってしまった。
分かるかな?汗
ちょっとはクドい模様も馴染んだか?…うーん、微妙(^-^;
ちなみに研ぎだし前ですが、すでにこのテカリ!研ぎだししなくても良いかも。
2016121017233733f.jpg
その3、現在進行中の足の爪です。
プラ板から切り出しして作成。
まだ整形まえですが、片足に二本ずつ取り付ける予定。

続いて、テーマ2、蓮モチーフ部分です↓ 
201612101723395c9.jpg
その1、胸部フロント及び腰部リアに蓮をイメージしたレリーフを貼り付け。
プラ板で作成しました。
腰部はそのまま貼り付けしてますが、胸部は真ん中から分割して反転、左右に貼り付けし、ちょっとアクセントを付けました。 それから、龍との共用で蓮の文字を書いた玉も蓮モチーフの一つです。 
2016121017234036b.jpg
その2、ビームロータスナギナタ!(笑) 
うーむ、なんかマヒしてきて良いも悪いも分からん(笑) 

 と、ざっとまあ、こんな所ですが、こうして改めて見てみると、かなりクドく毒々しい出来上がりに成りそうな予感… 完全にガンダムの世界観をぶっ壊してますね。 
でもたまには、こう型にハマらない改造ってのも一興ではないかと思います…と自分に言い聞かせております(´-ω-`)
 

 
お疲れさまでした(^-^;

今回は長めでしたね。伝えたいことがたくさんあったようです。
新年にふさわしい内容とは言いがたいですが、何となく龍ってのがめでたい感じしました(笑)
以上、本文が長かったのでここは短くまとめます(;´∀`)

それでは!
ニューイヤーこばゆうでした(*´∀`)♪

1

ゲルググ製作記6【旧ブログ転記2013/12/4】

今年も3日目ですね。
どうも、こばゆうです( *・ω・)ノ

前も言ったかもしれませんが、旧ブログの転記は予約投稿なので、実はこれを書いてる時点で年明け3日目どころかまだ年越しもしてません(笑)
え?何日かって?12月10日です(笑)
だからこのコメントすらリアルタイムでないと言う(^-^;
もし、現在進行形の記事で「今年も3日経ちましたねー」とか似たようなこと言ってても気にしないでください(笑)
それでは本日も…
「レッツらタイムトラベールベルベール!」



この前、制作中と言っていた足の爪ができました↓ 
20161210175245ea6.jpg 
こんな感じに仕上がったところで全てのパーツが揃いました。
だので、サフ吹きを実行。
201612101752477c8.jpg
ラスト一缶でギリギリ吹き終えました 危うく足りなくなるところだった・・・ふぅ~(・。・;
しかし、夜だし冬なので、またしても室内で敢行。
塗装ブースのファンがまた粉まみれに( ̄ー ̄)
あと、家の中やべーっす(笑)
ほんのり刺激臭が漂う我が家です。  
さて、やっと明日から塗装作業に入れますよ~・・・って全く色のイメージが湧いてないので、さてどうしたもんか(´-ω-`)



はい、お帰りなさい!お疲れさまでした!

いやー未だに缶サフを室内で吹いてるんですが、相変わらず粉まみれです(笑)
あれ?こんな話前もしましたかね?
作業台がみるみる汚くなっていく今日この頃。
この時はまだ作業台きれいですね。
この頃に戻りたい(^-^;

と、年明け早々過去に戻りたいなんて言っちゃうこばゆうでした(;´∀`)
あ、年明けてないけど(笑)

0

ゲルググ製作記7【旧ブログ転記2013/12/5】

こんばんは、こばゆうです!
旧ブログの転記記事も結構進みましたが、このゲルググの製作記が終わった後にはまだレッドウォーリアの製作記がありますので、あとひと月くらい続きそうです。ご辛抱ください(笑)
「レッツタイムトラヴェールゥ!」



おおざっぱなカラーイメージを決めました。
超なぐり描きですが、ただのイメージ画なので悪しからず。
20161210182452424.jpg
肩、盾、ひざっこぞうのヤツがもう着色済みですので、ここを起点にと考えると全然まとまらなくて困りました( ̄ー ̄)
赤系でと思ったのですが、べっ甲部分が死んでしまうような気がしますので、思い切ってモノトーンにすることにしました。
そこにアクセントでゴールドとピンクを使っていくという寸法です。 
PCで色付けてたので、ピンクがものすごいショッキングカラーになってしまってますが、この部分は他の色の塗装具合からもうちょっと抑えて行こうかと考えてます。 
はたしてどうなのか、もうさっぱりわかりません(笑) 
取りあえずこれで完成までGO(ノ`△´)ノ
 


はーい、どもー現在ですー。

変な絵が(笑)
殴り描きといえど下手すぎでしょ(笑)
今思うに色は結果的に良かったと思います(・o・)
赤だったらゲルググっぽさが残っちゃって中途半端になったような気がするので。

今日もお付き合いありがとうございました!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

0

ゲルググ製作記8【旧ブログ転記2013/12/6】

こんばんはーこばゆうです( *・ω・)ノ

今日はおおよそ3年1ヶ月前の記事を転記します。
だんだんこの前段で話すネタも無くなってきてます(^-^;
にもかかわらず、まだ移植候補記事はたんまり(笑)
リアルタイムじゃないので正直あんまり人気があるコーナーではないと思いますが、ハートの強い私は転記し終わるまでやり続けますよ!
「レッツタイムトラベル!」



今日はゴールドの部分とバーニア内部の塗装を完了しました↓ 
201612131802440f2.jpg 
工程としては・・・ ブラックで下地塗り→シルバーを上塗り→ゴールド部分はクリアーイエローとクリアーオレンジを2:1くらいで混ぜて上塗り、バーニア内部はクリアーレッドを上塗り→光沢トップコート。
この塗装方法はシルバーの吹きムラがクリアー系の塗料を上塗りすることでより一層際立つという・・・ 気を使ったつもりでしたが、やっぱり所々ムラになってましたね(・_・)
でもまあ、マジマジと見ないと分からないかもしれないかもしれないからそのまま行こう(笑)
ちなみに黒をベースにするとシルバーの発色がよくなるという事だそうなのでやってみましたが、特にシルバーのみとの比較もしていないので正直良くわかりません(笑)
ここで塗装した部分とべっ甲部分のみをツヤ出しにして、残りの部分はツヤ消しにしてみようかなあと思っております。 ですので、今日塗装した所はこの後マスキングして完成まで隠れたままの予定。
色みのバランスとか見れないからちょっと怖いですね~ でも今回はいろいろチャレンジしてみたいので予定は変更せず突き進みます(ノ`△´)ノ


 
ありがとーございましたm(._.)m

こばゆうはゴールドに塗装するスキルを身に付けた(*´∇`*)
改めて振り返ってみると、私の模型スキルはわりと近年まで低レベルだったことがわかりますね。
まあ今もさほど高くないですが。
これからもどんどん新しいことにチャレンジしてもっとスキルアップしていきたいと思います(ノ`△´)ノ

ちなみに当時の私はこのあととんでもない大失敗をやらかします(笑)

それではまた!こばゆうでした( *・ω・)ノ

0

ゲルググ製作記9【旧ブログ転記2013/12/9】

こんばんは!こばゆうです!
また振り返り記事です!
さっさと始めます(ノ`△´)ノ
「レッツタイムトラベル!」



黒い部分の塗装が終わりました↓ 
201612132150440f0.jpg 
納得いかない部分があったのでこの画像を撮ったあとに若干手直ししていますが、やはり黒を塗るのは難しいです(>_<)
実は白いパーツの塗装はもう終わってまして、ニュートラルグレーで下地吹きした上に白でグラデを付けたので、この黒部分もグラデにしようと思ってたのですが・・・とりあえず上の画像の状態までを説明しますと、ちょっとトリッキーな塗装方法を試してみました。まずダークグレーで下地吹きをしてニュートラルグレーでグラデをつけて、クリアーブラックにブラックを少量まぜたものでコートしてみたのです。俗にいうMAX塗装の応用をしてみたわけですが・・・。 
まあ、そもそもそれが甘かったというか、ぶっつけの閃きも大したことないというか、クリアーが強すぎると黒には成らず、グレーに。 
よって、ブラックの比率を上げたのですが、そうすると今度はただのベタ塗りになってしまいました(´-ω-`)
それが画像の状態(・_・)
仕方ないので、全部塗り直そうかとも考えたけど、めんどいのでその上からブラックにグレーを足した塗料でグラデを付けました。
黒が強すぎてあんまり効果は上がりませんでしたが、やりすぎると今度は灰色になってしまうので、分かるか分からないか程度でやめておきました(^-^;

クリアーブラックを使うなら、おそらく下地のグラデをほとんど黒ってくらいにもっと濃い色にしておいて最後の調整くらいに塗布するのが効果的なのかなぁと思いましたが、これも憶測でしかないので、次に適当なヤツで試してみます(笑)
あと手直ししたところは、スソのピンクの部分の面積を増やしてもっと鮮やかな色に塗り替えしてます。

とまあ、黒に苦戦しつつも、ともあれ外装パーツの塗装はほぼ完了です! 
残すはバーニアの類と関節等のメカ的な部分だけ! 
それが終わればエナメルでスミ入れや細部の塗装をして、べっ甲部分を研ぎだしして、組み立てて・・・ 今週中に仕上がりそうな予感!



はいーここから2017年ですー。

また言い訳ばかりが…(^-^;
備忘録として捉えることにしましょう(・_・)
ですが、一見なんか難しい風に言ってますけど、たいした話でもなく、カラーレシピを取っているわけでもなく、ただの目分量の話をそれっぽく言われてもなぁ(笑)
備忘録にすらならない(´-ω-`)
これはこれってことで…スルーしときましょう(^-^;

それではまた。こばゆうでした( *・ω・)ノ

このカテゴリーに該当する記事はありません。