プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
8

リックディアス製作その13

昨日からGWに突入した方もいらっしゃることでしょう。
ども、休みは暦どおりのこばゆうです( *・ω・)ノ

最近は私にしては珍しく製作意欲が高まって来ていて、仕事中もつい“あの部分はこうしたらどうかなー?この部分はこうしなきゃだめだなー”と考えてしまっています。
仕事は決算期に入ってますので、経理のおじさん的には計算ミスは命取りなんですけどね( ̄ー ̄)
おっと、やべぇ。と意識を数字積み上げに戻しても、すぐプラモ回想が脳裏を駆け巡る始末。
そんな時はひたすら財務諸表の各項目を頭の中で唱えます。
損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書・剰余金処分計算書・合わせ目消し・合計残高試算表・プラ板整形・総勘定元帳・筋彫り・パテ盛り・ディテールアップ・ペーパー掛け…

…リックディアス製作記始まるよ!(笑)

さあ、前回の続きですが、前垂れが完成しました( *・ω・)ノ
整形して筋彫り、アフターパーツを使ってディテールを追加です。
20170430010809f3c.jpg
↑分解状態

↓合体
20170430010807938.jpg

続いてまわしの部分の裏側の肉抜き穴をパテ埋めしまして、サイドの合わせ目が出る部分に細工中です。
201704300108100e9.jpg

表の正面、股関の上部がツルッとしてたのでジャンクの箱をあさって良さげなものを探し接着!
20170430010811005.jpg
何か(おそらくザクウォーリア)の足の裏ですが、真ん中のへこんだ部分がちょうど良さげだったので、そこを切り取り写真右のように貼り付けてパテ盛って整形しました。

とりあえずここまでで雰囲気確認のために並べてみます(^_^)
20170430010812e15.jpg
おお。なかなか良いじゃないですかヽ(*´▽)ノ♪
股関のもっこり部分は下方向に延長していこうかなーなんてうっすら考えてます。

本日はここまでです!
お付き合いありがとうございました、こばゆうでした( *・ω・)ノ
では、また次回お目にかかりましょう(о´∀`о)

8

リックディアス製作その14

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
急にどうした?って思われるかもしれませんが…プカップをやって良かったなぁってしみじみ感じます。
ブログって一方通行になりがちじゃないですか?
プカップで横の繋がりが強くなったなぁと思います。
もちろん参加されてないリンク仲間さん達をないがしろにしてるわけではないですが、参加していただいた皆様には更なる仲間意識がついたと言うか。
成功させて第二回も視野に入れたいです( ´∀`)
プカップだけじゃなく、他のブログ主さん主催の個人コンペもあれば積極的に参加したいですねヽ(*´▽)ノ♪

さて、本日のディアスですが、前回お伝えしたとおり、もっこりの延長工作に取りかかっております。
で、ただ長くしてもつまらないっていうか…なんか皆さんのゴチャメカディテール待ちみたいなプレッシャーに気圧されて引くに引けないみたいな(^-^;?
なのでここはいっぱつ、しいたけディテに挑戦します( ̄^ ̄)

1ミリ厚のプラ板を2枚、0.5ミリ厚を3枚重ね合わせることにしました。
股間の下に合うように切り出して同厚のプラ板を重ねて瞬着で仮止めし、ナイフやヤスリでギザギザを付けていきます。
20170504013319b60.jpg
整形を終えてバラすとこんな感じです。
ギザギザ付けはセンスで行いましょう(笑)

で、これを0.5、1、0.5、1、0.5の順でサンドイッチ。
20170504013321f48.jpg
まあまあでしょうか?
初めてなので良いのか悪いのかわかりません(笑)

で、股間の下部にこのように付けようと考えてます。
20170504013322906.jpg
1ミリプラ板で適度のサイズの底板を付けて、真ん中にしいたけを配置し、両脇に1ミリ角棒を積層して壁を作りました。

で、ここから見映え良く整えていってこうなりました↓
20170504013325a91.jpg

もちろん塗装があるので、しいたけは取り外せます↓
20170504013324ca9.jpg

横から見ますと、現状こんな感じです↓
2017050401332778f.jpg
まだ、延長した部分と元のパーツとの継ぎ目と言いますか、延長部分の裏側に不自然な段差が付いてて変な空間がありますので、もう少し自然なアウトラインにしてやらないとだめですね(^-^;

201705040133287cc.jpg
合わせるとこんな具合です。
股間付近がやたらクドクドしい…(;・∀・)
周りがクドクドしいとのっぺりしたスペースが気になるもので…しいたけの上がサラッとしてて無性に手を加えたくなります。
スジ彫りでも入れましょうかね?
それから地味に胸部も手直ししてます( ̄ー ̄)

本日ここまでー!
また会いましょう、こばゆうでした( *・ω・)ノ

15

リックディアス製作その15

GW終わっちゃいましたね(  ̄▽ ̄)
なーんもしなかったこばゆうです( *・ω・)ノ

最近リンク仲間さんの間でよく見てたこれ↓
20170507230148a7a.jpg
勢いでガチャーネン買っちゃいました(^-^;
話の種になるかなーと。
むっちゃちっちゃいのにめちゃくちゃ精巧にできております。
そのうちカテゴリー設けてちゃんと作ってあげましょう。それくらい精度の高い逸品です(^o^)
マシーネンクリーガーは昔見た「プラモつくろう!」って番組で取り上げられてて、そのときから興味はあったんですけどね、なかなか出会う機会がなくて、今回ちょうど良いかもしれません( ´∀`)

あ、そうだ、唯一このGWでしたことがあります。
20170507230146985.jpg
ベンチと踏み台2つにペンキ塗り(笑)
むちゃくちゃ風が強かったんですが、今やらないとずっとやらないと思い、アメニモマケズカゼニモマケズ塗ってやりました!
雨は降ってなかったけど。

前置きが長くなってますが更にもうひとつ…
ズバリ、皆さんの周りにプカップ参加したい方はいらっしゃいませんか?
一応締め切ったことにはしてますが、kohi123さんから「もっとたくさん参加してもらいたい」とのコメントを頂きました。
これに関しては主催者としても同感です。多い方が楽しいし親睦も深まるでしょうし。
しかし現状は、私の交遊関係の範囲ではこれ以上のエントリーは見込めません。
よって更に参加者を増やそうとするならば、現時点での参加者の皆さんの協力が必要です。
具体的には皆さんには各々のブログ内で呼び掛けて頂き、さらなる参加を募ってもらいたいと考えてます。
無理強いはしませんが「みんなで作るプカップ」の趣旨に賛同頂き、親睦の輪を広げるためにもご協力頂けるとありがたいです。
気が向いたときで構いませんので周知のほどよろしくお願いいたしますm(__)m
とりあえず以後は参加締め切りは設けず、期間内完成さえ出来るならば随時エントリー可能にしたいと思います!
トップ記事もちょっと手直ししておきますね。


さて、本題に入りたいと思います(笑)
リックディアスの進捗具合ですが、とりあえず前回の続きで、ふんどし部分の裏打ちとスジ彫りが完了。
20170507230149da1.jpg
ちょっと見づらいですが、このようになりました。

続いてサイドスカートに取りかかります。
まずはデフォルトのこの感じをご覧下さい↓
20170422004049828.jpg
なんつーか、このサイドスカートのせいで、私にはカボチャパンツを履いてる様にしか見えないのです。
見えません?見えるでしょ?
カボチャパンツだろこれ。絶対。
気に入らーんι(`ロ´)ノ

なので、完全に作り直します。
ま、他からパーツ持ってきても良いんですが、今回はガンダムフェイス以外は最低限のジャンクしか使ってきてないので、今さらミキシングはなんか芯がぶれそうなのでしません( ̄ー ̄)
よってプラ板で新造します。

まずはこういうのを4つ作ります↓
201705072301511f7.jpg
なぜ4つ?かと言うと、お察しのとおりですが、まぁ、後ほど(笑)

で、それぞれこんな風に形を整えます↓
2017050723015247c.jpg
同じ形を2つずつで2対になりました。
いや、今さらなんですけどね、私の使用しているカッターマットが汚すぎるので、ここにきて唐突に下にプラ板ひいてみました(笑)

で、ご想像のとおりこうなります↓
201705072301546a7.jpg
重ねて二重装甲になります(о´∀`о)
ここまでで結構時間かかっちゃいました(^-^;
とりあえずガワができたので、ここからはコマゴマした作業に突入します。嫌ですねー(笑)
手作り部分は慎重に正確にやらないと既存パーツとの差が付きすぎて不自然になっちゃいますので特に気を使いますよね(´-ω-`)
んぁ~頑張るかぁ~でもしんどいなぁ~やだなぁ~((((;゜Д゜)))
でも頑張りますよー(笑)

それではまた!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

16

リックディアス製作その16

ども、こばゆうでございます( *・ω・)ノ

まずは、新たにプカップへご参加くださいました皆様、時間のない中、本当にありがとうございますm(__)m
みんな一緒に楽しみましょう!

そして、くっきぃさん、無理しないでねー。
たまに顔だすくらいでいいからねー。
元気がなければなんにもできない!的な、逆猪木イズムで体調回復につとめましょうね。

さて、リックディアスの製作記にまいります。
サイドスカートで絶賛迷走中です(  ̄▽ ̄)
とりあえず作ったやつそのまま付けてみました↓
201705142324382d7.jpg
横に張り過ぎてるような…あと腰のパーツとの繋がりが悪くてシルエットがおかしい気がします。

次にサイドスカートの上部を削って腰のパーツとの繋がりを持たせてみましたが…ここで相当な違和感を感じているのですがね、この時はまだ原因に気づいてないのです。
とにかく、この段階では腰ミノ感が半端ねえΣ(゜Д゜)
としか思えずサイドスカートを何とかすることしか頭にない愚かな私。
20170514232440b4f.jpg
すその方がワサワサしてて、もう腰ミノにしか見えず。このままだとカボチャパンツ以下の出来です…困った。
むーん。思いきってすそのワサワサを切り飛ばしてしまいます。

おりゃっ(ノ-_-)ノ~┻━┻
っと、切ってやったぜぃ。
2017051423244104c.jpg
スッキリしたけどね、横への張り出しがどうしても気になるのです。
どうにかして解消できないものか。
がしかし。問題は別にあるんだ、気付け俺。

いまだサイドスカートをどうにかしようとしている私であります。
そもそもの構造をじっくり考えてみますと、腰の横からパイプがピョコンと飛び出してます。
20170514232445c78.jpg
ここを起点にした段階でもうこれ以上の幅になることは決定なので、スッとした仕上がりにするにはこいつを切り飛ばさなければならないのですが、せっかくあるのになぁ。どうしようかなぁ。工作に結構時間かけたのになぁ。とためらいながら、ここまでにとった写真をボンヤリ見比べていたら、困ったことに(この記事の)最初の写真が一番良かったように感じてきた始末。もっと言えばカボチャパンツとバカにしたデフォのパーツが一番良いんではないかと今さら思い始めてしまいました(  ̄▽ ̄)
もうやめちまおうかなぁ…気晴らしにガチャーネン作ろうかなぁ…なんて思いながらまたしばらく写真を見比べていて、ようやくあることに気が付いた私!

なぜ一番最初の写真がよく感じたのか?
そして、以降の写真でずっとまとわりついてた違和感の正体は何だったのか?
ズバリ腹部パーツのはめ方!
最初の写真はポリキャップが固くて外すのが大変なので腹部パーツをしっかりはめてなかったのですが、2枚目以降はしっかりしたバランスを見るために腹部をちゃんとはめていたのです。
つまり、腹部の長さが違和感の原因で、ちゃんとはめずに浮いていた=腹部が長い方がバランスが良いことにここでやっと気付く!

そして浮かしてみる。
20170514232447e56.jpg
おお。全然マシやないかーい。
つまり腹部の延長工作をすれば良かったのです。とんだ引っかけ問題でした。
なので、とりあえずサイドスカートの工作はここまでにしておきます(^-^;
腰のパイプを生かしてシルエットの繋ぎを考えたら結局カボチャパンツ感はでちゃうので。
デフォのあの形は実は洗練されたものだったのだと気付く私でありましたとさ。
否定で入ったのに最終的に元と似たような形になったことは皮肉でございます( ̄ー ̄)

最終的なパーツ構成はこんな感じです↓
20170514232442939.jpg
どうせゴツくなるならと、余剰パーツのスラスターを加工して内部に組み込んでみました。
組み合わせるとこう↓
201705142324448b7.jpg
で、次はリアスカートと思ってたのですが、新たな課題、腹部の延長工作が出てきましたのでそっちを先にすることにします。

とりあえずざっと1ミリプラ板を8枚挟んで、約8ミリの延長をしてみました。
20170514232448e4c.jpg
ちょっと長いと感じるので、写真は撮ってませんでしたが、2枚抜いて6ミリにしてファイナルアンサー。
腹部の加工はそんなに時間かからないでしょう。
ささっと終わらせてリアスカートに行きたいものです( ̄^ ̄)

ああ、長くなっちゃいましたね(^-^;
今日はここまでにします。
最後までありがとうございましたm(__)m
こばゆうでした( *・ω・)ノ

くっきぃはやく元気になれよ!

16

リックディアス製作その17

日頃の隠し事が多くて共謀罪でお縄にならないか不安なこばゆうです( *・ω・)ノ

今日は道東としてはとても暖かい一日でした。
つい先日まで夜は暖房をつけることもあったのに、急に黙ってても小汗をかくような暖かさになったり、これじゃ体調を崩しちゃいますよねー(;´_ゝ`)
道産子モデラーさん体調管理にお気をつけください。
道産子モデラーさん以外もお気をつけください。

さて、リックディアスの方はリアスカートの加工に着手しております。
何となくそれっぽく穴をあけて、内部メカを再現、スジボリを施しました。
20170519233904e1b.jpg
あー。
スジボリが対称取れてない…orz
どないしよ。いやいや、なおすしかないですよね( ´△`)

ま、ひとまず腰ブロックのおおよその加工は終わりましたのでグルリと写して見ましょう。

前から↓
201705192338599dd.jpg
横から↓
20170519233901f2d.jpg
後ろから↓
20170519233900019.jpg
チラ見せスリットが前から後ろまでグルッと繋がるようにしてみました。
塗装したらメリハリついてキレイに見えるはず!多分…きっと…。

あ、後ろのバーニアはウェーブのアフターパーツに変えてます。
リアスカートは特に形状変更してませんが、このままで十分通用しますよね( ̄ー ̄)

もう少しこの周りをいじってから、今回の最大の難所と思っています脚の加工に移りたいと思ってます!
今湧いてるイメージが結構手間を要する気がしておりますが…なんとか乗り切りたいと思います( ̄^ ̄)
ふぃ~。
ほんと、もう10年くらいMGは作らなくて良いような気分(^-^;
まだ完成してないのに(笑)

本日ここまで!それではまた!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

13

リックディアス製作その18

むっちゃ寒い((((;゜Д゜)))
いくら北海道だからって5月末の気候じゃないわ!!
一日暖房フル稼働して過ごしたこばゆうです( *・ω・)ノ

前回から結構時間が空いてしまいすいません(>_<)
くっきぃがレアキャラ化している今、私が頑張らねば( ̄^ ̄)

いやはや、とは言え先週一週間はあまり進捗してませんです。
とりあえずこれまでをおさらいしてみます。
201705280031598eb.jpg
肩のスラスター、フジツボみたいな部分の最初の加工が気に入らなかったので、取っ払ってスジボリに変えてみました。
地味にこの作業で2日かかっちゃいました(^-^;
自分のスジボリ嫌いが判明(笑)
20170528003200cf2.jpg
リアスカートの加工が終わり、バーニアの基部にディテールアップを施しました。
ちなみにリアスカートのスジボリを手直ししたんですが、結局対称になりませんでしたので諦めました(笑)
じっくり見ないでね(  ̄▽ ̄)
201705280032010fa.jpg
こちらから見るのが結構お気に入り。
腹部の延長が効いてる気がします。
201705280032036df.jpg
こっちは盾があるので大味ですね。
はい、おさらい終了です。

で、現在何をしてるのかと言うと、腿の加工を終えたところです。
前から見たときに腿の外側にピョンと突き出たとんがりがありますね↓
201705192338599dd.jpg
これが、腿が付け根に向かってすぼまっていく様に見せてしまっているので、フラットに加工しました。
20170528003204663.jpg
細かいとこを言えば、そのとんがりの下面に用途不明のしましまディテールが入ってたので縁を付けてスラスター風に仕立てたのと、プラ板&スジボリで情報量アップさせたりもしました。
が、細かい部分の写真撮ってなくてわかりませんね、すんません(;´_ゝ`)
ゆるしてちょんまげマーチ。

で、今は膝下に取りかかってますでござるでござるでござるでござる。
201705280032067ba.jpg
いきなりエポパテをゴテッと盛り付けてますが(^-^;
膝下は、去年のオラザク大賞、SATさんのヤクトドーガをパク…参考にさせてもらおうと思います(* ̄∇ ̄*)
要は二重装甲の多用ですね。
とりあえず脳内イメージに従い、外側の増設部分から取りかかろうってことで、プラ板を手に取る。
ですが、アールが付いてる場所のため、苦手なプラ板工作の方が手間と時間がかかるのでは?なんて考え、プラ板を放り捨ててパテ盛りから削り出す作戦にチェンジ。
それでこの状態な訳ですね('ε'*)
201705280032078f8.jpg
荒削り後。
このあと表面を整えてから、どんな形にしていくか考えようと思います。
こんなんではたして上手くいくのか?
脳内イメージは具現化するのか?
不安しかないですが、なんとか頑張ります!
無理なら14roeさんに外注します(笑)

本日ここまで!こばゆうでした( *・ω・)ノ
そう言えばこのブログ1年くらい経ったような気がしますね。
ちょっと調べてみよう。

8

リックディアス製作その19

ども、こばゆうでございます( *・ω・)ノ
実は前回の記事の締めに「そろそろ1年経ったかな」なんて申しましたが、その後確認してみたら、その日の5/28がドンピシャで一番最初の投稿日でした(笑)
そんなわけで、サラッと2年目に突入していたプリンのプを、これからも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

さて、暦はもう6月ですねー。
なのにうちの庭の桜はまだ咲いてます。
201706010007150da.jpg
ビックリするでしょ?
日本の末端なめんなよ!!(笑)
まぁ、八重桜なんで咲いてる期間はそもそも長いんですけどね。

そんな日本の東の末端に住む職業事務員のこばゆうが、リックディアスの進捗報告をしますよ。
前回から引き続き脚部外側の増設装甲の製作を行っております。
エポパテを削り出してこんなんができました↓
20170601000717501.jpg
これを煮たり焼いたりして…
20170601000719e87.jpg
はい!こう!!

…って、ちゃんと見てくれてる人は気づくと思いますが。
全くの別物です(笑)
実はパテでは技術が足りず厚みを均一に出せなくて、泣く泣く破棄…しようと思ったけど結構想像どおりの形に出来ており勿体ないので型紙がわりにしまして、それをガイドにプラ板切り出して作り直したものです。

まあまあイメージしたものが出来ました。
ど真ん中にダボを設置してます。更に何かを付けようとしてます。その何かはまだ未定なんですけど(;´_ゝ`)

装着するとこんな感じです↓
201706010007212a1.jpg
2017060100072259f.jpg
いいとこかなー?
だいたいの形が決まったので次から細かい整形をしていきたいと思います。
この自作パーツが上手く仕上がれば、あとはイメージがガッツリ沸いてますのでサササーッと…いけばいいなぁ(^-^;

以上、末端人間こばゆうでした( *・ω・)ノ

12

リックディアス製作その20

ふらーいあげーんいえーいえおー♪
ここ2・3日、1人Fly againがマイブームのこばゆうです( *・ω・)ノ
MAN WITH A MISSIONいいっすなー。

ギターばっかりいじってリックディアスはどうなってんの?と不安に思っているそこのあなた!
安心してください、やってますよ!
…ちょっとずつ(;´_ゝ`)

正直中だるみ期に突入中です(-_-;)
プラモいじってても集中力も欠けてきますので、そんな時は気分転換にロックしてます。

皆さんは集中力を欠いたり行き詰まった時にどのような対処法をお持ちでしょうか?
結構気になりますね('ε'*)
別な工程に移行することで製作を継続することができる人は尊敬しちゃいます。
製作から逃げずに続けられる方法を誰か教えて下さい。マジで。

なんてボヤいてても仕方ないのでチマチマと製作を続行。
今は相変わらずスネ部分をイジイジしております。
わかってたことだけど、ここがリックディアスの勝負どころ。
201702270101289b9.jpg
この、のっぺりした脚部をいかに料理するかがキモだと製作開始前から考えていましたので、ここは気合いを入れて改修していかないとなりません。
前回は増設外装パーツを自作したところまでお伝えしましたが、今回はその下部と、内側の装甲の製作です。

これらは手作りはしないで、元パーツから切り離して作ることにしました。
まずは外側下部↓
2017060800215516d.jpg
相変わらず周囲が雑然としてたり、捨てサフが残ってたりと汚い写真で申し訳ないです(>_<)
て、今更か(笑)

作業内容は、採寸して切り取り線を書き込み、そのラインに添ってタガネでチマチマ削り、なるべく綺麗に切り取るといった感じ。
しかし、この作業を両足の外側と内側、4ヶ所やりますと神経も切り取られます。
皆さんも十分気を付けてください。

内側はこのようになりました↓
201706080021538cc.jpg
ただ切り取っただけだと二重にならないので、重なる部分をプラ板で幅増ししております。
スネ本体にもプラ板貼って隙間から中がスカスカ見えちゃわないようにしてます。
で、継ぎ目がたくさんできちゃうので整面が必要ですから、ひたすら表面処理をすること3日。
更に精神と右手の爪を削られていく私。

そんなこんなで、1週間以上かけてなんとか外装パーツが揃いました↓
20170608002155d0c.jpg
こういった構成になっております。

あ、そうそう、自作パーツの更に外側、ダボを設けた部分に付けるパーツを発見しました!
またやっちまった。ビルダーズパーツ(^-^;
やー卑怯だわーこのガンプラ公式改造パーツは(笑)
使え過ぎる!
20170608002149ed8.jpg
別用途で用意してたビルダーズパーツの中に、偶然幅と角度がドンピシャなヤツがあった!奇跡!
これはもう、使えってことで良いですよね?
はい、採用決定です( *・ω・)ノ

よし、大体のパーツが揃った気がするので組み合わせてみます。
201706080021543cc.jpg
かなり外側に広がってしまった気もしますが…。
でもまあ、なるようになるさ。
まだまだ形状変更やディテールアップもしていくのでもっと見栄えが良くなることを信じて進めていきたいと思います( ・ε・)

この先も苦難の連続でしょうが、中だるみ期をなんとか乗り越えて、6月中に工作を終了させるべく早め早めで頑張ります。

本日は以上です!
最後までお付き合いありがとうございました。
こばゆうでした( *・ω・)ノ

8

リックディアス製作その21

んちゃ。こばゆうです( *・ω・)ノ

去年の人間ドックで要検査項目が3つあったのですが、再検査しなきゃなんないとは思いつつ行ってなくて、くっきぃに再検査行けって言われたので14日に行って来ました。(本当は偶然このタイミングで予約してました。)
結果は…オールグリーン判定(ひとつはイエロー寄りのグリーンでしたが(笑))
一応まだ生きていても大丈夫そうです( ̄ー ̄)

と、まぁ、このブログは体に不安を抱えた二人でお送りいたしております( ・ε・)
でも、くっきぃはまだまだ忙しいそうなので、またしばらく潜伏するかもしれません。
その間は私が頑張って繋ぎますので皆様よろしくお願いいたします(・д・)ノ


さてさて、リックディアスはまだまだ脚部の作業を継続中です。
追加装甲の製作が思ったよりも手間取っててなかなか進みません(-_-;)
なんとか形を整えるとこまで進みました。
20170615233355b24.jpg

それから裏面にフレームらしき何かをプラ板で再現。
2017061523335791d.jpg
でもまあ、チラッと見えたときに何かあるなーくらいの効果しか望んでないのでサラッとしときました。
それからジョイント用のポリパーツを接着です。

スネ本体にはピンを付けました。
20170615233358d60.jpg
位置調整が結構大変だった(;・∀・)

取り付けてみます。
2017061523335900f.jpg
外側が結構浮いちゃってるので、もっとなんか考えないとなんないかなぁ?
20170615233401630.jpg
後ろもちょっと寂しいですね。
ここは一応プランがありますので追々お見せします( *・ω・)ノ

ここで全体のバランスを見るために組んで見ました!
201706152334028f6.jpg
おお、いい感じにボリュームが出ましたね(*´ー`*)
概ね予定通りのシルエットです!
ゴツさをアピールできたんじゃないかなと思います(^-^)v

一応背面も。
2017061523340443e.jpg
ふくらはぎにもうひと工夫すれば行けそうな気がしますね!
よーし。
次からは追加装甲表面の細かいディテ入れ作業へと移行しようと思います!
まだしばらく脚が続きますが、辛抱してお付き合いくださいませね(^-^;

本日ここまで~こばゆうでした( *・ω・)ノ
ばいちゃ!

18

リックディアス製作その22

こんばんはニュースステーションの時間です。
20170623225824d07.jpg

……
………ちょ、まっ、なんでみんな真面目に話できてるの?!!www

あ、どうも。
今日のニュースステーションがショック過ぎて夜しか寝れなくなりそうなこばゆうです( *・ω・)ノ
あまり言うと“ヘイト”になっちゃうんでこの辺で( ̄ー ̄)

今日は職場全体の青年組織(30才以下)の新入職員歓迎会にゲストとしてお呼ばれしてBBQに参加してきました。
人の多い職場なのでほぼ見たことない若者達に囲まれ逆にドギマギしちゃいましたよ(笑)
あと、全然話ついてけないし。おっさん放置されるし(笑)
仕事の話や下ネタに無理やり巻き込んでもパワハラだの、セクハラだのと言われて私の株が下がるだけなので、ニコニコ眺めて、炭の世話して、肉の世話して、若者に配って…あれ?
ゲストですよね??招待客のはずなのにいつの間にか接待する側にΣ( ̄ロ ̄lll)
さすがに近頃の若いもんは!とちょっと思ったけど、多分自分も最初はこう見られてたんだろうなーって考えたりして、とりあえずニコニコしたまま空のコップに自らビールを注ぎやり過ごす(;´_ゝ`)
逆に疲れた(笑)
いやーでも今の若者はマジで目上とか関係なくて一切気もつかってくんないのね。1人2人がそうじゃなくて全体的にそうだから怖い。こいつらがおっさんになる頃にはこれがスタンダードになるのかしら…?
まぁ、とりあえず今は社会人なりたてが多いんでしょうから仕方ないかと、とぼとぼ帰って来たおじさんが1人でした( ̄ー ̄)
愚痴ってすんません(^-^;

こんなふうに前段トークが長い場合は大抵本文が薄いことはお察しのとおりです(笑)
じゃあ今日もペラッペラな製作記始めますね(・∀・)ノ

ようやく脚部の外付け装甲の加工を終えて、今はヒザ下本体の加工に入っております。
前にチラッと言った、外側装甲とヒザ下本体との間にできたスキマを埋める手段を考えてたんですが、結局、これだ!ってのが思いつかず、またしいたけ栽培しちゃいました。
201706232258318cf.jpg
左右に付けるので2つ作成。
片側0.5ミリ9枚、1ミリ8枚の2セットです。
これをこうするつもり↓
201706232258311da.jpg
ついでに内側装甲↓
201706232258314f5.jpg
さらには正面から↓
20170623225828b04.jpg
毎度代わり映えせず申し訳ございません(^-^;
で、今日はここまでなのです(;´_ゝ`)
かけてる時間のわりに全然見た目の変化がなくて自分でも大丈夫か?と心配になってきました(;・∀・)
ヒザ下の加工はあと、ふくらはぎとスネとヒザのとんがりですが…6月中にここまでは終わらせたいですね。

そう言えば、くっきぃもブログ更新してて元気そうでしたので、相方としてひと安心です(*´ー`*)
ところで最近全然くっきぃ本体を見てないな(笑)
調子いいときに飯でも誘ってみっかなー。くっきぃはちゃんと気をつかってくれるから楽ちん(・∀・)ノ
さすが昭和生まれ(笑)

それではまた!こばゆうでした( *・ω・)ノ

15

リックディアス制作その23

ここ2、3日の北海道、馬鹿暑いです。まさか高温注意報なんて注意報を見るとは思いませんでした。
ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

昨日は庭の芝刈りしてたんですけど、ぶっ倒れるんじゃないかってくらい暑かったです。
そんな日は引き込もってプラモをイジイジ。
イジイジイジイジしてたら、リックディアスが結構進んだのでお見せします。
なんか久しぶりにリックディアスの報告してる気がしますね(^-^;

実は…なんと…
ついにリックディアス大地に立つ!
でぃーあすがたーったー♪でぃーあすがたーったー♪
…立たせるまで長かった(;´_ゝ`)

とりあえず順を追ってお見せします。
まず、スネ&ヒザを作りました↓
20170709234804f91.jpg
スネはまぁ、無難に。
ヒザはちょっと前にSガンダムを作ってる方が同時に2名おりまして(14roeさんとかめしんさん)、その時からずっと「Sガンダムのヒザのトンガリはカッコいいのでパクろう!」と思ってました。んで、パクりました(笑)
ディアスに合うようにゴツ目に。接続部分だけキットを使ってプラ板から新造です。
20170709234807cb8.jpg
なんの部品かわからないジャンクをそれっぽくくっつけたりモールド入りプラ板を貼ったりスジ彫ったりなんだりしました。

お次はシイタケのジョイント部分ですが、ここはちょうどパーツの分割ライン上なので、接着はできず、枠組みを作ってはめ込むようにしました。
201707092348073b5.jpg
地味にすその部分にビルダーズパーツのバーニアを増設してます。

そして足ですが、ヒザからスネにかけて、もうグッチャグチャ色んな物を付けまくったので、逆にシンプルを心がけます。グチャグチャ部分と違和感が出ない程度にディテ足して、もうちょいやりたいなって手前で止めました。
20170709234809610.jpg
サイドの凹モールドは「それはそれ」のSVXさんがキュベレイでつい最近やってたのがめちゃくちゃ効果的だったんで、パク…参考にさせて頂きました(笑)
爪もつけたんですが…なんかダサいような気もしてます(;・∀・)
けど、やり直してる時間もないんでこのまま行く!!

ここまでの全体の雰囲気です↓
20170709234810d95.jpg
あ、そうそう、ふくらはぎ側はスジ彫りしてビルダーズパーツに頼ってしまいました(汗)
201707092348150c3.jpg
ビルダーズパーツはズルいなぁといつも思うんですが、もう時間もそんなにないし…背に腹は変えられぬ(;´_ゝ`)

で、これまでに出来上がった部分を組み立ててみましたのでご覧下さい。
正面↓
20170709234814bc7.jpg

左↓
201707092348150b3.jpg

背面↓
20170709234816555.jpg

右↓
20170709234817f91.jpg

おし!後は腕と背負い物と武器!
目標は7月中に工作完了!
頑張りますι(`ロ´)ノ

次はサクッと腕を作っていきますよ~!
それではまた!こばゆうでした( *・ω・)ノ

10

リックディアス製作その24

まーつりだーまつりーだーまつりだー♪
ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
地元の神社のお祭り真っ最中でございます。
田舎ゆえに手伝わないとならんので、連休も何もあったもんじゃないですよ。
明日で終わるからもうちょい頑張ります(-_-;)

そんなこんなしてるうちにセカンドカーの走行距離がこうなりました↓
2017071723210640c.jpg
祭りよりめでたい気分。

さてさて、祭りで浮かれた人だかりから抜け出して夜な夜な部屋に引きこもりガンプラをしている私は世間一般的に見て相当暗いやつで相当オタクなんでしょうね。でも好きなんだから仕方ない(´ 3`)

コツコツ作業を進めて腕が完成しました(°▽°)
時間をたくさん取られてしまって腕の完成予定日より1日遅れでしたがとりあえず終了。接着剤が乾いてからちょっと表面処理が残ってますが、それはちゃちゃっと終わらせられるのでオッケー。
201707172321113eb.jpg
もうバラすのも面倒だったのでそのまま撮っちゃいました(笑)
多分こういうところの気遣いのなさがうちのブログが人気ない原因だと思います(笑)

とりあえず加工部分の説明を。
まず気になったのが前腕から手首にかけて続くパイプ。
20170717232109a0e.jpg
前腕と手首が真っ直ぐの状態だと繋がって見えるんですが、手首を回転させるとパイプの先がどこにも繋がらず明らかにおかしい。
取説の写真を参考にしたけどちょっと分かりづらかったかな?
でも、どう見ても変なのでパイプの先をプラ板とパテで囲ってそれっぽくしときました。

前腕、上腕はほとんど形状変更しませんでした。ほんとはゴテゴテさせるつもりでしたが旗が思いの外邪魔でどうやっても干渉しまくり千代子なので断念(;・∀・)
なのでせめてもの抵抗で手首だけをゴツくしときました。
まあ、結果的にオリジナリティーが出たかなと思います( ・∇・)

後はアフターパーツに頼ったりスジ彫りでごまかしたりしときました(笑)

胴体に付けるとこんな感じ↓
201707172321124eb.jpg
本体がバラバラだったので、即席で組めるとこだけ組んだ情けないノーパンスタイルですがご容赦くださいね(笑)
久しぶりにくっきぃ人形とパシャリ。

ああ、それから、やはり足の爪が気に入らなかったのでこのように変更しておきました↓
20170717232108828.jpg

さて、残すは背中のバインダーと武器だけです!
バインダーは何となくイメージがありますので上手く行けば次の日曜日までに完成させたいところ。
20170717232114523.jpg
概ねこのまま使うつもりなので、スムーズに進んでサクッと終わることを祈って本日これまで!
武器(鈍器)のイメージも出来てるので、工作は予定どおり7月中に終わるでしょう。
ゴール近し!プラモいじりまくりマクリスティーで頑張りますヽ(*´▽)ノ♪

それではまた!こばゆうでした( *・ω・)ノ

10

リックディアス製作その25

HME幕を閉じましたね!
来年は見に行きたいですなぁ。あわよくば展示側として…なんてね。
ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

HME行けなくて暇なのでリックディアスの作業を粛々と続けておりましたら、本体が完成しました。

急に出来上がりの写真ですいませんが、見てやってください。
前↓
20170730210043354.jpg
右↓
201707302100454eb.jpg
後↓
201707302100461c5.jpg
左↓
201707302100489f9.jpg
どんなもんでしょ?
正直バインダーはもうちょっと何かしたい気持ちもありますが…時間無いのでやめときます(;´_ゝ`)

とりあえず、バインダー上部にバーニアくっ付けてみたり、横のカバーを今回のコンセプト、チラ見せ仕様にしたり、下のバーニアを特大の物にしたりしてみました。
その他チマチマ色々やってますが、以下省略で(笑)
20170730210049811.jpg
横のカバーのくりぬいた所はモロ見えになっちゃったので網を貼りました。

なお、背負いものが結構重くなってしまい腰のボールジョイントが重さに耐えられないと言う誤算が…(´д`|||)
どうにかしないとダメかな?

最後に上から。
20170730210050282.jpg
まぁ、今の自分ではここいらが限界ですかね( ̄▽ ̄)
出せるものは出しきった気がします。

一応こちらは仮にオラザクバージョンとしておきましょう。
プカップバージョンのパーツも完成してるんですが、それは最後まで秘密にしときますね(笑)

しかし…相当でかくて重くなってしまいました(^-^;
転んだら完全にどっか壊れるな、こりゃ(;・∀・)

あ、そうそう、ゴッドハンドの神ヤス使ってみました!
20170730215124563.jpg
早速媚びを売る現金なやつです(笑)
正直今までは、このサイズで耐久度も解らなかったため、コスパがどうなのか不安だったので、気にはなってましたが使ったことは無かったのですが。
使った感想としては、うん、すごく良い(笑)
カミヤスと言いつつ実は布ヤスリでして、耐久性は抜群!水洗いで復活するし、むしろ普通のスポンジヤスリよりコスパいいじゃん(°▽°)
皆さんも試してみると良いかもしれません( ´∀`)
あと、袋に描いてある女の子の名前、ニパ子って言うそうです。
よく見たら髪型とリボンがアルティメットニッパーの形してる。
なるほどね( ・∇・)

さて、次は武器を作ります!
残り一月!皆さん頑張りましょうねヽ(*´▽)ノ♪

こばゆうでした( *・ω・)ノ

このカテゴリーに該当する記事はありません。