プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
9

プカップ参加締め切り&開会宣言!

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

プカップの参加申込は3/5をもって締め切らせていただきました!
申込締め切りも決めずに突然締め切ってすいません(^-^;
これ以上増えそうになかったのでここら辺で切らせて頂きました。

それにしてもたくさんのご参加ありがとうございます!
正直2・3人を覚悟してましたが、予想外に全部で8名(私とくっきぃ含め)のエントリーとなりました!嬉しいですヽ(*´▽)ノ♪

参加者はこちらから確認できます→参加者一覧

そして、なななんと!
「それはそれ」のSVXさんから賞品のご提供を頂けることに(*≧∀≦*)
ご厚意からSVXさんが進んでご提案くださいました!この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!
あれ?これ言って良かったですよね(^-^;?

濃いプラモの話などひとつもしていない我々のブログに、このようにたくさんご協力頂けて本当に皆様に助けられていると実感。
感謝してもしきれませんね、ありがとうございます(>_<)

そんな訳で賞品については現在調整中です!
プカップトロフィーもひとつくらいは製作検討中( ̄ー ̄)
どうぞお楽しみに(о´∀`о)

ということで、声高らかに宣言させて頂きます!

「これよりプリンのプカップ@エキシビジョンを開会いたします!」

ところで、レギュレーションの「旗」について結構皆さん悩んでそうですね…(^-^;
これに関しては、トンデモ設定にしてしまって本当に申し訳ないと思ってます(>_<)
が、一方で、私よりずっと腕のたつ玄人モデラーの方々が、私の一言であれこれと頭を捻っている様子が段々と快感に変わりつつもあります(笑)

このレギュでベタやネタにならずにまとめられる方はいるのでしょうか?(笑)
そこがかなり楽しみです!

それでは!
こばゆうでした!

8

キムコさんのプカップ製作記①

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

今回は私の製作記ではなく、ブログオーナー外からプカップに参加していただいている「キムコさん」の製作記です!

諸事情ございまして、この度、私が代行で記事を書かせて頂くことになりました。

今後は、この代行記事を使ってキムコさんとのコメントのやり取りもできることになると思いますので、私のことは無視してどんどんキムコさんと交流してくださると本望です。
皆さん宜しくお願いします(*´ー`*)

なお文章の内容についてはキムコさんから一任されたので、方針として、製作方法や過程に関する私の主観は極力排除したものにしていきたいと思います。
気になる部分は直接話してもらって是非交流を深めて頂きたいです( ´∀`)

では早速、製作記その1を始めます(^o^)/
まずはキットのチョイスから↓
2017063000413371c.jpg
08小隊のキットからどれにするか決める模様。
“作品絞りです♪”
(“ ”はキムコさんの原文です)
グフの「フライトタイプ」と「カスタム」が最終選考へ進出。
後ろのサイコザクらしき物は選考から漏れちゃったんですね?(笑)

で、チョイスしたのは…
2017063000413200c.jpg
さあ、どっちだ?
私こばゆう、恥ずかしながらこの段階ではピンとこず(笑)

“脚から制作していきます♪”
ここでは脚部のサーフェイサーの吹き付けまで完了してますね!

20170630004134f72.jpg
メタリックカラーで塗装です。
メインカラーはブルー系メタリック、差し色にシルバー系。
カラーレシピの詳細が気になる方は直接キムコさんに聞いてみてくださいね(^-^)

ああ!わかった!コレはアレですね!フライトタイプの方!

20170630004136b77.jpg
そして組み立てます。
スネとモモまで完了です!

“仕事の忙しさゆえに結構ハイペースで進めているのであまり手を加える時間がありませんので、素人なりのあまりパッとしない作風ですが…汗”
だそうですが、ご謙遜ですよー( ・∇・)
作業場がキレイな人は絶対出来上がりもキレイに決まってます!!(笑)

あと数枚画像を預かってますが、せっかくなので小出しにしていきましょう。なので本日はここまで(´ 3`)
キムコさん、こんな感じで良かったでしょうか?
不満があればお申し付けくださいm(._.)m

それでは次回もお楽しみに!
キムコさん代行の人でした( *・ω・)ノ

10

オラザク2017エントリー受付開始!

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
昨日BBQしてたら招かれざるお客さんが。
20170702213305cc4.jpg
ルールルルルー。
キタキツネくんがご来場(゜ロ゜)
しかし、こんなに近くまで来るかね?(笑)
可愛いんだけど、餌付けしちゃうと毎回来ちゃうんで泣く泣く無視しました。
30分くらい居座り続けてましたけどね(^-^;
Twitterでも呟きましたが、この他ミヤマクワガタのオスが2匹、焼き肉小屋に飛び込んで来ました。
改めて大自然北海道に住んでいることを実感(´ 3`)

さて、話はタイトルどおりに戻しまして、今年のオラザク選手権についてです。
申し訳ないですけど、今日はプカップの進捗状況はお預けです(;・∀・)

オラザクと言いつつGBWCの情報から(笑)
201707022133073fe.png

ふむふむ。9/1が締め切りですね。
そしてオラザクはと言うと…

201707022133083ff.png

ふむふむ。9/1が締め切りですね。
…一緒やん(笑)

いやまて!よく見るとオラザクの方が59秒早いぞΣ(゜Д゜)
ってどーでもいいですね(笑)
あと9/1が木曜日なのか金曜日なのか…。
実際は金曜日です。
ホビージャパンに間違い指摘したらオラザクの評価下がるかもしれないからそっとしとこう(笑)


で、私はモデラーの端くれとして“とりあえず公式コンペに応募してみる”という目標を去年のオラザクで達成したので、今年はもう一歩踏み込んで“一次審査を通過する”という目標を立てているのですが、オラザクで踏み出した一歩、オラザクで第2ステップもクリアしたいと思ってます!
オラザク一次通過、やってやるってばよっι(`ロ´)ノ

で、応募条件ですが、オラザクは他のコンテストとの重複応募が禁止されています。ちなみにGBWCは重複応募オッケーです。
201707022133108dc.png
kohi123さんがハンブラビでオラザク参戦をほのめかしてましたが、ひょっとしたらプカップ参加者でそのままオラザクに乗り込もうって思ってる人が他にもいるかもしれませんよね。
てか、私自身がリックディアスでオラザク乗り込もうとしてるんですけど(笑)
そんなわけで、現状のままでも私的交流イベントのプカップが支障になるとは思えませんが(そもそもエキシビションとうたってますけど)、念のためプカップの開催要項からコンペ、コンテスト的と取られそうな部分は書き直しておきましたので、これで問題にはならないかと思います( *・ω・)ノ
あえて言おう、プカップは交流会であると!
オラザクは未発表作品に限られることもないので、もし応募を考えてる方は堂々とプカップはコンテストじゃねーし!と言い張ってご参加ください(笑)

事情が変わりました(7/23)

さて、プカップもオラザクも残り2ヶ月弱。
良い作品に仕上げられるよう頑張ります(*´ー`*)

こばゆうでした( *・ω・)ノ

5

キムコさんのプカップ製作記②

ども、「有限会社プリンのプ代行サービス」お客様サービス課長のこばゆうです( *・ω・)ノ
あ、今、「お前は一体いつ自分の制作記をやるんだい?」って言ったそこのあなた。
おっしゃるとおりです。すいません。
あいにく今はリックディアスくんはバラバラになってて見せられません(;´_ゝ`)
ですので、キムコさんから預かった画像の公開をさせていただきます(´ 3`)

えー、預かった写真を見る限り、現状、キムコさんが一番完成に近いですかね?
こんな写真を預けられたら、こちとら焦ってしゃーないっす(笑)
さあ、どこまで進んでるんでしょうね?気になりますよね?
では早速、時間がないと言いながらも高速作業でガンガン進めているキムコさんのグフフライトタイプ、どうぞご覧下さい(*´ー`*)

201706300041375e4.jpg
“ここから少しハイペースで制作していきます♪”

いや、うん、少しですか?(笑)
もう胴体に腕くっついてますよ!

側面から↓
20170630004139d91.jpg
ボディのカラーは脚部に使ったものと思われるシルバー系カラー。何となくガンメタに見えますね。
腕部はメインカラーのブルーメタリックです。

背面↓
2017063000414094f.jpg
よく見たら背中と腰の羽根がチャーミングですね!好きかも( ・∇・)

2017063000414204c.jpg
“そしてここから今のところとゆう感じです♪”
20170630004143ad4.jpg
いや、もうほとんど出来ているΣ(゜Д゜)
この写真を預かったのが6日前なので(温めすぎてすいません汗)現在は更に進んでいるのではないでしょうか?

“まだまだこの後、個人的にはMGサンボルFAバージョンKaを組んでこうかと予定してます♪(買って積んであります)
その前にプレバンプロトグフを買っておきたいと…汗”

と、この様に、プカップ後もあふれでるキムコさんのガンプラ制作意欲!!
プラモデルをとても楽しんでらっしゃるのが伝わってきます(*^▽^*)
とにかく楽しくて仕方がないからやってるんです!って感じがして、これぞ趣味!まさに理想のスタイルですよね!
見習わなければ(^-^;
私もプカップとオラザクが終わったら見せるための制作は一旦置いといて、楽しむための制作をしたいと思います。

本日のキムコさん情報はここまでです。
以上、「有限会社プリンのプ代行サービス」お客様サービス課長こばゆうでした( *・ω・)ノ
ちなみに当社の社長はくっきぃです( ̄▽ ̄)ゞ

22

【重要】プカップ方針の軌道修正について

今回はプカップ参加者必読です

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
実はこの度(7/23)プカップにご参加くださっている「それはそれ」のSVXさんとコンタクトを取ることができました!
20170723181656ebe.jpg
前々から申していましたが、「プカップ用賞品の提供をする」とのお約束を守って頂いたのです。
本当に感謝です(ToT)

SVXさんのお話もたくさん伺うことができました!
正直、私ごときの技術と知識ではSVXさんの足しになったとは思えませんが…それでもアツく制作方法等について語ってくださりとても刺激になりました(≧▽≦)
こんなヤツに付き合って頂きありがとうございました!
濃いプラモトークや現物も見せて頂いたり、内容盛りだくさんなので、これに関する話はまた別の機会にという事で(*´ー`*)

前置きが長くなりましたが、本題に入ります!
結論から申し上げます。

プカップはツールメーカー【ゴッドハンド株式会社】様の協賛コンペとなりました。

プカップはツールメーカー【ゴッドハンド株式会社】様の協賛コンペとなりました。

大事なので二度書きました(笑)

びっくりしますよね?
私も聞いたときはびっくりしましたΣ(゜Д゜)

訳を説明します。

まず、SVXさんがゴッドハンドにつてがあったこと、賞品提供について打診してくれたことがきっかけです。
そして、ゴッドハンド様サイドが、自主コンペ「第二回こばゆう杯」において、私が自らトロフィーを作って配ったことを知って共感してくれたことで賞品提供に至ったとのことです。

こんなことってあります…?
正直ビビり倒しました((((;゜Д゜)))

でも、これはとても名誉なことです。
参加者の皆さん、そして応援してくださってる皆さん、仲間全員で一緒につくっていってるこのプカップが、ホビーツールメーカーの目に止まったんですから。

SVXさん、そしてゴッドハンド様、本当に本当に本当にありがとうございます( ;∀;)

しかし、プカップですよ?本当に良いんですか?宣伝効果なんてないですよ…?

見返りほとんどないんで、これからはゴッドハンドのツールばっかり買います( ̄▽ ̄)ゞ

しかしSVXさん…営業マンだそうですが…一体何者??(笑)
都会のモデラーコミュニティはスゴい、スゴすぎるよ、お母さん…(;´_ゝ`)

そして、もうひとつ重要な報告です。
ゴッドハンド様から協賛頂いたということは、この賞はSVX賞ではなくゴッドハンド賞ということなります。
つまり、企業からの提供となるため、ただの仲良し発表会で終わることができません。

と、その前に、ゴッドハンド様の提供品をご紹介いたします。
第1位「アルティメットニッパー+神ヤス試供品詰め合わせ+ゴッドハンドステッカー×5枚」
20170723181705556.jpg

第2位「アルティメットニッパー」
20170723181707c1f.jpg

ブービー賞「ゴッドハンドボールペン(おそらく非売品)」
2017072318170900e.jpg
以上がゴッドハンド様から提供頂いた賞品と、その振り分けです。

要するに順位に対する賞品と言うことです。
まあ、賞品贈呈のための順位付けは前から要項に記載してありましたので、変わってないっちゃ変わってませんけどね(^-^;

ともあれ、これでプカップは個人主催にも関わらずメーカーの協賛が付き、またエキシビジョンという名とは裏腹にちゃんとしたコンペの体を成したと言えます。

ですが、趣旨は変更せず、あくまでも「プカップ」としてやっていただいて結構とのゴッドハンド様からの回答を頂いてますので、ご参加の皆様にはどうかスタンスを変えずに気楽に制作を続行していただきたいと思います!

…が、先程も書きましたが、ただの仲良し発表会が、ただじゃない仲良し発表会に格上げになったことにより以前までとは変更になる部分が、順位を付けること以外にも出てきます。

ズバリ、私人同士の集まりに企業の協賛が入ったことで、全くの私的交流コンペとは言い難くなったため、
プカップ参加作品のままオラザクに出すとレギュに抵触します。
と言わざるを得ません(ToT)

こればっかりは本当にごめんなさいです(ToT)
ゴッドハンド様のご好意を無にすることは到底できないので、ご理解とご協力を…としか言いようがありません…。
賞品提供についてここまで予測して慎重に判断できなかった私のミスです。
プカップとオラザク両方お考えだった方にはこの場を借りてお詫び申し上げさせていただきます。
kohi123さん、そしてかめしんさん、本当にすいません( ;∀;)

オラザクは手が加えられ別のものと判断できる作品はオッケーであるとのことなので、2、3ヶ所手直しすれば行けるかもしれませんが…不用意にそう対応してくれと言って、実際問題になったとしたらこれまたプカップ主催としての責任問題になりますので、もしその方法でオラザクに出すならば、大変恐縮ですが、自己責任で…と言うに留めざるを得ません(´д`|||)

ちなみに私はバックパックと武装を2パターン用意して、自己責任(主催なんだから当たり前だろ)でオラザクにも出すつもりですι(`ロ´)ノ

あ、この件については当然の事ながら、SVXさんも、ゴッドハンド様も、オラザクにも出そうと思った方も一切関係なく、全て私の軽い発言が招いたことですので思うことがあればどうぞ私まで(´д`|||)
真摯に受け止めさせていただきますm(__)m

そんなわけで最後にまとめです。

【プカップはゴッドハンド(株)の協賛コンペとなり賞品贈呈のための順位がつくことになりました】

【同一作品でのプカップとオラザクの両方参加はオラザクのレギュに抵触するとお考えください】

【但し、プカップの趣旨は変わりません。主催は私、こばゆうです】

どうぞご理解とご協力を宜しくお願いしますm(__)m

13

プカップの投票期間と完成品表示順のアンケート調査

こばゆうです( *・ω・)ノ

まず、プカップに「gdgdなひとのgdgdなブログ」のクロさんがご参加くださいましたことをここでご報告いたします!残り少ないですが、宜しくお願いします(*´ー`*)

さて、半年間という長い制作期間を設けていたプカップも、ついに残り1ヶ月を切りました。
未だ完成者は一人のみという、なんとものんびりした展開ですが(笑)
さすがにそろそろみなさんスパートしはじめて、これからどんどん完成者が増えてくるはず。

そこで、今まで決めてなかったことをアンケートによって決めようかなぁと思います( *・ω・)ノ

【その1】投票期間(拍手ポイントの受付期間)
試してみたところ同じ端末で同じ記事には1日1度しか拍手できないので、自分で自分の作品にわんさか拍手することは出来ない様です。
まあ、その辺はモラルの問題ですが、そんなことをする人はこの中にはいないでしょうからあまり気にしないでおくとして、投票期間をどのくらい設けるかは悩み所です。
あまり短いと全然ポイント入らなくてなんだか盛り下がりそうだし、あまり長いとだれてしまう可能性があります。
そこで切れのいい候補を幾つかあげますのでコメントで意見をお寄せ頂けると助かります。是非気軽に回答お願いしますm(__)m

【選択肢】
①5日間
②1週間
③10日間
④その他(希望の期間を書いてください)

【その2】完成品の表示順
こちらは、今あるプカップの参加者紹介記事の様にひとつの記事から各々の作品記事に飛ぶ様にしようと思ってます。
そうなると順番が気になる方もいるかもしれません。ひょっとしたら上の方が開かれやすいかもしれませんので。
今思い付いてる表示順を幾つかあげますので、こちらもコメントでご回答くださるとありがたいです。

【選択肢】
①完成順
②エントリー順
③くじ引き順(私がアミダくじか何かで決める)
④その他(希望の方法を書いてください)


以上ふたつのアンケートにご協力頂けると助かります!
基本多い意見を採用する予定ですが、同数だった場合私の好みで決めることもあり得ますので、その時は文句なしでお願いしますね(^-^;
また、見る側の意見も貴重だと考えますので、参加者以外の方も気軽に回答してください(*´ー`*)

なお、意見が少ない場合もまた、私の好みで決めることがありますので、その時も文句なしで宜しくですm(__)m
因みに、このアンケートの受付は私がそろそろ良いかなと思ったら締め切ります(笑)
宜しくお願いいたします( *・ω・)ノ

6

えーっと…ちょっと聞いてください

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

本日はプカップに関する新情報です。
えーと…端的に申し上げます。

POOH'S MODELING WORKS様よりベルテクスデカールの提供を頂きました。

POOH'S MODELING WORKS様よりベルテクスデカールの提供を頂きました。

大事なので2度書きました。
ゴッドハンドの時と同じパターンですいません(^-^;

POOH'S MODELING WORKS」の社長さんと言えば北海道のプロモデラー“Pooh熊谷”氏その人でございます。
身に余る光栄でございます。
POOH'S MODELING WORKS様、本当にありがとうございます!

しかし、ゴッドハンドに続き、なんでプカップごときがこんなことに?
当然の疑問ですね。
私も最早どうなっているのかわかりません。
プカップがどんどん私の手を離れていっております(;・∀・)

とにかく、なぜPOOH'S MODELING WORKS様がプカップにベルテクスデカールをご提供くださったのかの経緯を説明します。

話はこうです。
ゴッドハンド様がPOOH'S MODELING WORKS様(Pooh熊谷様)に協賛を打診してくださり、Pooh熊谷様にご快諾頂いたとのことです。
もちろん確定前にゴッドハンド様よりその旨連絡がありましたが…SVXさんからゴッドハンドの話を聞いたときと同じぽか~ん状態。ぽか~んパート2です。

ゴッド「Pooh熊谷氏よりデカール提供していただけそうですが、どうしますか?」
こば「え?は?」
ゴッド「Pooh熊谷氏がプカップにデカールをご提供してくださるそうです。」
こば「おおおお任せします」

要約すると多分こんな感じ(笑)

後日ゴッドハンド様よりお届けものです。
2017081119125800b.jpg
中身は当然ベルテクスデカール!
20170811191301f93.jpg
漢デカール01のゴールドとシルバー各2枚!これはベルテクスデカールの最新作です!
ええと、割り振りは任されておりますので、1位に金銀1枚ずつ、2位に金、3位に銀としましょうかね?

今更恐れるものは何もない!!
ということで、プカップはゴッドハンド様とPOOH'S MODELING WORKS様のダブル協賛となりました!
POOH'S MODELING WORKS様、本当にありがとうございます!
皆様デカールはベルテクスデカール買いましょうね(笑)

8

プカップの公開方法とその他諸々決定しました。

今更ながら発言力と情報伝達能力の低さに、己が不甲斐なさを感じているこばゆうです( *・ω・)ノ
どうにかしてプカップを周知してゴッドハンドとPOOH'S MODELING WORKSの宣伝をしたいのですが…。
ブログの閲覧者の少なさとTwitterのフォロワー数の少なさがここにきて大きく響いております(;´_ゝ`)
枕に顔うずめて叫んでるみたいな気分。誰にも届かない(笑)
ついでにそのまま泣いてやろうか。

そんなわけで、ブログの相互リンクとTwitterのフォロワー大募集です!
…ま、こんなこと言ってもムダなのはわかってるけどね。
何故ならそもそも見られないから(笑)
それでもテレパシーで可哀想が伝わって誰か来てくれないかな?(笑)

あ。余談が過ぎました。

そうそう、プカップの投票期間等々について幾つか決定したのでお知らせいたします!
前の記事でアンケートにお答え頂いた皆様、ありがとうございました!

アンケートを踏まえて…

まずは投票期間等についてです。
投票期間は9月3日0時から9月9日24時までの1週間とします。
制作期間を8月31日までと唱っていた手前、ブログアップまでを制作と捉えるか否か悩みましたが、そこはほら、プカップ。
多少の緩さは必要でしょ?ってことで、ブログアップの猶予を1日設けることにしました。
つまり…
各参加者のブログにおける完成写真のアップは9月1日の24時までに行ってください。
そして、投票開始までのもう1日(9月2日)については私のまとめ作業に費やします。
仮に9月1日中にアップできなかった場合でも失格とはしませんが、審査期間は変更しませんので、遅れた分だけ審査期間が短くなります。
まぁ、ぶっちゃけアップ期間を過ぎても私の作業が9月3日0時に間に合えばセーフってことですね(笑)
とは言え、間に合った方は確実にまとめ記事を起こすつもりですが、間に合わなかった方は多少私の都合も影響すると思ってください(笑)
忙しかったりしてすぐにはまとめられない可能性もあるかもしれませんので、遅れれば遅れるだけ公開が審査期間に食い込む可能性が高くなります。当然その分審査期間が短くなっちゃいますから、期限はなるべくお守りくださいませ(^-^;
ただし、審査期間を過ぎてしまった場合、これはもうどうしようもないので残念ながら審査対象外とさせていただきます(´д`|||)

そして公開の方法です。
アンケートでは完成順とクジが同数でした。
なのでこうします↓
まとめ記事の表示順は、
①8月20日までに完成記事をアップした方を優先に、完成が早い順に上から表示します。
②8月21日から9月1日までに完成記事をアップした方は、私が公正なるアミダくじで表示順を決定します。
③9月2日以降は完成し次第、順次最後尾に表示していきます。

ということとしましたのでご了承くださいませ。

最後に、完成写真の掲載枚数です。
各々のブログで公開する完成写真は10枚以内としてください。
仮に10枚を越えていた場合は主催者の独断と偏見で勝手に10枚選びます。

確認したところ、既に公開済みのkobarutoさんも10枚以内だったので大丈夫ですね!

8/14追記
参加者の各々のブログでの完成写真の公開に関することです。
公開する写真には必ず“旗がメインになっている写真”を入れてください。
また、作品のアピールポイントを記載してください。

レギュレーション確認と投票記事作成の際の参考とさせていただきますのでご協力お願いいたします!

さて、追加ルールはこんなところです!
たくさんあって申し訳ないですが、これは開催要項にも追記しておきますので、良くお読みになってお間違いのないよう宜しくお願いいたしますm(__)m

プカップも残り僅か、皆様、有意義な時間をお過ごしくださいませヽ(*´▽)ノ♪

10

第20回全日本オラザク選手権にリックディアス改め「Mjöllnir(ミョルニール)」出撃します!

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

プカップの審査開始までの繋ぎとして、本日はリックディアス改めMjöllnir(ミョルニール)がオラザクに出撃するまでのお話です。

まずは今年の2月末から制作を開始したリックディアスが8月27日に半年の歳月をかけてやっとこさ完成!
10IMG_0125_convert_20170829194002.jpg
こばゆう史上最高の工作量!
これでオラザク一次通過しなかったら、自分には金輪際一次通過はムリだと思います(笑)

と、本体完成は良いものの、撮影環境が整っておらず…。
我が家の可愛いクソガキくんがいつも撮影に使ってた照明のコードを引きちぎってました(´д`|||)
その無照明状態で撮影したのがプカップバージョンでして、あんな雑な写真になってしまいました(^-^;

そこで急遽新たに照明機器を購入して撮影環境の再構築を図ります。
DSC_0030-1280x960.jpg
見よこの手作り感!(笑)
いつもこの段ボール製ブースで撮影してます。
お金があったらちゃんとしたブースを買いたいですが、結構高いですよね(  ̄▽ ̄)

なんとか撮影を終えたディアスくんは無事仲間の元へ合流。
DSC_0032-1280x960.jpg
このショウケースの中も充実して来ましたねー。

そしていよいよオラザクエントリーの準備です!
DSCPDC_0003_BURST20170829001411212_COVER-1280x960.jpg
去年は右も左もわからないままのネットエントリーでしたが、今回はある程度予備知識が備わっててちょっとは勝手がわかってきたので、郵送でのエントリーに変更!
なんかその方が良いって色んな方が言ってたからですけど(笑)
とは言えども、我が家は印刷条件が悪いので限界が浅くて微妙ですがね(-_-;)

何はともあれ封をして発送準備完了!
sketch-1504000550363-1280x960-800x600.png
リックディアスくんの検討を祈ります( ̄▽ ̄)ゞ
何か起これば良いなぁ。
あ、ちなみに若干コシって「ガンプラlove部門」へのエントリーです(  ̄▽ ̄)
製作コンセプトがガンダムの世界観から逸脱してるってのもありますから、まあ良いでしょう。
製作記では度々申し上げておりましたが、イメージは古代ローマのグラディエーターとか中世ヨーロッパの重装歩兵とかそこら辺でして、設定ではコロシアムでロボ同士が闘う競技のチャンピオン機ってとこです。
なんて作品説明文をエントリーシートに書いてたら気付きました。
いや、これってGガンダムのガンダムファイトやんΣ(゜Д゜)
でも作ってるときはそんなつもりじゃなかったので、オラ設定のガンプラlove部門で良いのです。うん。

そして、リックディアスが完成したらやりたかったことがあります。
それは「モデラー名刺」を作ること!
DSC_0031-1280x960.jpg
かめしんさんが作ってたのをブログで見たあと、更にSVXさんに会ってモデラー名刺をいただいてから、ずっと自分も欲しいなーって思ってたんですが、名刺に印刷する代表作がなかったので作れずにいました。
が、自分的には会心の作品であるリックディアスの完成によって「こいつなら名刺にできる!」と思い作った次第です。
例によって印刷条件の悪い状態での手作り名刺なのであまり良い出来とは言えませんが、デザインはお気に入りです!
皆様にお配りできる日が来ると良いなぁ。
とりあえずプカップの賞品発送時に同封するつもりですので何名かのお手元には届けられると思います(о´∀`о)

さあ、プカップ作品の各ブログでの公開期限はいよいよ明日中ってことになりました!
泣いても笑ってもあと3日後には審査開始となりますので、制作が終わってない方は全速力で完成させていただき、終わった方は投票の周知をしていただいても構いませんので、皆様最後までプカップにお付き合い宜しくお願いします!

以上、こばゆうでした( *・ω・)ノ

4

審査ページ表示順の抽選結果発表!

ざざーん、こばゆうです( *・ω・)ノ
くっきぃの件、皆様には大変ご迷惑おかけします。
本人の申すとおりです。
「パンダッガイでもいいじゃん!」って言ったんですが、本人は「自分の納得いってない作品でコンペに出すのは皆さんに申し訳ない」とのことで、今回は棄権することとなりました。
私的多忙と体調不良、致し方なしとご理解くだされば幸いです。
もともと私の勢いで始めたプカップ、くっきぃへの同意を得ぬままだったがゆえに招いた事態とも言えますので、くっきぃのことは責めないでくださいね(>_<)

さて、そんなこんなで運命の締め切り日を過ぎたプカップ。
名指しして申し訳ないですが、完成宣言未済者はSVXさんとキムコさんだけとなりました。が、お二方とも確認がとれておりますのでご安心ください。
審査開始の頭には多少遅れるかもしれませんが、必ず審査終了までには間に合わせてくれるはずです!

さあ、本日は予告通り、8/21~9/1までの完成者の抽選を行います!
今のところ先着で
1…kobarutoさん
2…テツさん
3…クロさん
までが確定、以降をアミダで決めますよ~!

ざざーん。
スクリーンショット (4)

こんな感じ。
Kさんはほんとの意味で完成してないのでこの抽選から省かせて貰いました。すいません。
この抽選結果の後列につけさせて貰います。

で、アミダのスタート位置は昨晩、酔っぱらい状態で雑念のない私が並べました!なので文句なしです!

さあ、いざオープン!!

1

kobarutoさん作「セイレイ・ジュノーン」

kobarutoさんコメント
「エンゲージSR3、通称「セイレイ・ジュノーン」を素組みで制作することにしました。
たまにはガンプラから離れて好きなモーターヘッド制作。ガンプラに慣れているとスナップフィットがどんなに楽か身に沁みます。でもその分パーツが細かくエッジも立っていて綺麗なラインが出てますねw
ベースはプラ板とパテで作成。全体をホワイトで塗装後、ナイロンの網の様なもので覆って黒を吹き付けて黒大理石調にしました。さらにクリアー塗装してちょっと光るように仕上げ、正面に作品名を印刷したものを貼ってます。
お題の旗は迷った挙句に背景として飾ることにしました。コーラス王家の紋章を印刷したものです。
パイドルスピアを立たせて持つスタイルにしてベースに納まるようにしました。」

DSC_2853.jpg
DSC_2854.jpg
DSC_2857.jpg
20170814054848ce9.jpg
DSC_2859.jpg
この作品が良いと思った方は下の拍手ボタンをクリック↓

※このページへの直リンクは禁止します。

1

クロさん作「ジムキャノン」

クロさんコメント
「本体にめり込んでいるデザインがイマイチ気に入らなかったので派手に形状変更しました。で、代わりに右にカメラユニットを、左にマルチランチャーユニットを増設。
装備パージして格闘戦にも対応できます。
作った理由としては、双葉ちゃんで過去、もし自分が一年戦争で何か乗ってるとしたら~みたいなお題のスレがあって、そこでガンダムなんかもらえないだろうからジムキャノンだなと思ってジムキャノンと書いたのがきっかけでした。
そもそもジムに至っては過去一度HGUC作った位しか無かったので、なかなか良い機会が巡ってこなかったのですが、サンボルジムが自分のイメージとしちゃ良い感じだったのでじゃあ弄ってみようかなってことにしました。
“今回のアピールポイント”
・下地丸見えの突貫塗装感
・汚し塗装(部分部分によって綺麗汚い分けてある…んだけど写真見てる限り分からんねw
・前衛的過ぎるその形(マテ」
20170819224739d14.jpg
20170819224737149.jpg
20170819224740333.jpg
20170819224740543.jpg
20170819224742c6e.jpg
201708192247442d6.jpg
DSCF6857.jpg
この作品が良いと思った方は下の拍手ボタンをクリック↓

※このページへの直リンクは禁止します。

3

テツさん作「旧キット1/250ジオン軍モビルアーマー ザクレロ」

テツさんコメント
「意外にシャープで早そうじゃないですか?
自分が嫌いで苦手だった黄色ですが、ガイアの「純色イエロー」の発色に救われました(笑)
ブースターに仕込んだLEDの反対側への光漏れを利用してレジンで埋め込んだ「Z旗」の周りがジワッと発光!
切った貼ったもほぼ初めて、ポリパテ使うのも初めてとなにかと初めてずくしの今回でしたが、無事完成して正直ほっとしています!(笑)」
20170830000229d21.jpg
20170830000225584.jpg
20170830000228219.jpg
201708300002466f5.jpg
20170830000240685.jpg

20170830000237e84.jpg
2017083000024795e.jpg
20170830000232435.jpg
20170830000234b54.jpg
201708300002385e7.jpg
この作品が良いと思った方は下の拍手ボタンをクリック↓

※このページへの直リンクは禁止します。

このカテゴリーに該当する記事はありません。