プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
0

クリアーカブールッ!

暑い!というより湿気が凄い!
現在裸の大将と同じスタイルでブログを書いているこばゆうです。
今日のタイトルはちょっと強引な感じでした(笑)

今の湿度は手元の湿度計で70%です。
エアコンの除湿してて70%ですから。作業部屋は80%越えてたんじゃないだろうか。
北海道だぞ。ここ。どうなってるんでしょ?

で、模型に湿度は、特に塗装時には致命的なダメージを残すことがあります。
俗に言う「かぶる」という現象が起きるわけです。
実は私、その事自体は知っていたのですが、実際に経験したことはなかったのです。何故ならば北海道だから。
でも遂に体験してしまいました(´Д`)

と、その前にかぶるとはなんぞや?と、くっきぃのために説明しておきましょう。
かぶるとは、一層目に吹いた塗膜が乾ききる前に二層目を吹いた場合、または、一気に厚く塗料を吹いた場合に内側に乾ききらなかった塗料が主に白く濁って残る現象です。クリア塗装で顕著に現れるそうです。
湿度の高いときは発生率が高まるとのことである。
まさに今日である。

最近ずっと気になってた頭のカラーリングについてどうしたものかと、とりあえず現状のカラーのままパーツを組んでつや消しクリア吹いてどんなもんか確認しようと思ったその時です。
ドムの頭が真っ白にΣ(゜Д゜)
完全にクリアがかぶりました(´Д`)
焦りすぎて写真などとってる場合ではなかったのでお見せは出来ませんが、かなり白くなりました…。
ドムの頭も自分の頭も共に真っ白に。あ、スゴく上手いこと言ってしまった(笑)
クレオスの水性クリアだったので、水性って言うくらいだから水で落ちんじゃね?とか思って洗ってみたけど全然落ちません(笑)
困った…かぶり初体験なので対処法の知識がない!
なのでヤフー!知恵袋の力を借りました。
1000番くらいのペーパーかけてもっかいクリアすればある程度回復するらしい。
…塗膜やっちまったらどーするんだ?と思ったらその時は諦めて塗り直せって書いてた(笑)
むぅ。諦めるしかないのか…。塗り直しか…。
まぁ、そもそもこの色が正しいかどうか半信半疑なので、塗り直すのもありかとダメもとでペーパー決行しようと思ったが、どうせ塗り直しならペーパーなんてめんどくさいことしないで溶剤使おーっと。
で、手元にある3種の溶剤を眺めて考えた。ソフトに拭き取ればかぶり落とせないかなと。微かな期待を込めて一番威力の低いタミヤの溶剤でチャレンジ。
201607310021164a8.jpg
くっきぃ人形乗ってるのがタミヤ。真ん中がクレオス、右がガイア。
正直クレオスとガイアは塗膜死ぬのが目に見えるくらい強力なのはわかっておりましたので、タミヤにかける。

するとどうだろう、スッキリ消えました!
こんなに上手くいくのかってくらいきれいに消えました(笑)
皆さん、水性クリアがかぶったときはタミヤのアクリル溶剤を染み込ませたティッシュで軽くこすると嘘みたいに消えますよ!(笑)
良いこと発見したヽ(*´▽)ノ♪
でも、ラッカー系には効かないと思うので、あくまでも水性クリアの場合です!

はぁー気疲れした(´Д`)
今日はエアブラシもスプレーも使うの止めよう。
なので、昨日まで塗装済みのパーツにスミ入れと部分塗装を施して本日店じまいです。
20160731002117a82.jpg
右上がかぶりから生還したドムヘッドです(笑)
これも神の思し召しか?この色で行けってことかもしれないので、もう迷いません!これでいきます!(笑)

明日は湿気が少なくあってください。よろしくお願いいたしますm(_ _)m
それではまた( *・ω・)ノ

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する