プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
10

オラザク2017エントリー受付開始!

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
昨日BBQしてたら招かれざるお客さんが。
20170702213305cc4.jpg
ルールルルルー。
キタキツネくんがご来場(゜ロ゜)
しかし、こんなに近くまで来るかね?(笑)
可愛いんだけど、餌付けしちゃうと毎回来ちゃうんで泣く泣く無視しました。
30分くらい居座り続けてましたけどね(^-^;
Twitterでも呟きましたが、この他ミヤマクワガタのオスが2匹、焼き肉小屋に飛び込んで来ました。
改めて大自然北海道に住んでいることを実感(´ 3`)

さて、話はタイトルどおりに戻しまして、今年のオラザク選手権についてです。
申し訳ないですけど、今日はプカップの進捗状況はお預けです(;・∀・)

オラザクと言いつつGBWCの情報から(笑)
201707022133073fe.png

ふむふむ。9/1が締め切りですね。
そしてオラザクはと言うと…

201707022133083ff.png

ふむふむ。9/1が締め切りですね。
…一緒やん(笑)

いやまて!よく見るとオラザクの方が59秒早いぞΣ(゜Д゜)
ってどーでもいいですね(笑)
あと9/1が木曜日なのか金曜日なのか…。
実際は金曜日です。
ホビージャパンに間違い指摘したらオラザクの評価下がるかもしれないからそっとしとこう(笑)


で、私はモデラーの端くれとして“とりあえず公式コンペに応募してみる”という目標を去年のオラザクで達成したので、今年はもう一歩踏み込んで“一次審査を通過する”という目標を立てているのですが、オラザクで踏み出した一歩、オラザクで第2ステップもクリアしたいと思ってます!
オラザク一次通過、やってやるってばよっι(`ロ´)ノ

で、応募条件ですが、オラザクは他のコンテストとの重複応募が禁止されています。ちなみにGBWCは重複応募オッケーです。
201707022133108dc.png
kohi123さんがハンブラビでオラザク参戦をほのめかしてましたが、ひょっとしたらプカップ参加者でそのままオラザクに乗り込もうって思ってる人が他にもいるかもしれませんよね。
てか、私自身がリックディアスでオラザク乗り込もうとしてるんですけど(笑)
そんなわけで、現状のままでも私的交流イベントのプカップが支障になるとは思えませんが(そもそもエキシビションとうたってますけど)、念のためプカップの開催要項からコンペ、コンテスト的と取られそうな部分は書き直しておきましたので、これで問題にはならないかと思います( *・ω・)ノ
あえて言おう、プカップは交流会であると!
オラザクは未発表作品に限られることもないので、もし応募を考えてる方は堂々とプカップはコンテストじゃねーし!と言い張ってご参加ください(笑)

事情が変わりました(7/23)

さて、プカップもオラザクも残り2ヶ月弱。
良い作品に仕上げられるよう頑張ります(*´ー`*)

こばゆうでした( *・ω・)ノ

5

キムコさんのプカップ製作記②

ども、「有限会社プリンのプ代行サービス」お客様サービス課長のこばゆうです( *・ω・)ノ
あ、今、「お前は一体いつ自分の制作記をやるんだい?」って言ったそこのあなた。
おっしゃるとおりです。すいません。
あいにく今はリックディアスくんはバラバラになってて見せられません(;´_ゝ`)
ですので、キムコさんから預かった画像の公開をさせていただきます(´ 3`)

えー、預かった写真を見る限り、現状、キムコさんが一番完成に近いですかね?
こんな写真を預けられたら、こちとら焦ってしゃーないっす(笑)
さあ、どこまで進んでるんでしょうね?気になりますよね?
では早速、時間がないと言いながらも高速作業でガンガン進めているキムコさんのグフフライトタイプ、どうぞご覧下さい(*´ー`*)

201706300041375e4.jpg
“ここから少しハイペースで制作していきます♪”

いや、うん、少しですか?(笑)
もう胴体に腕くっついてますよ!

側面から↓
20170630004139d91.jpg
ボディのカラーは脚部に使ったものと思われるシルバー系カラー。何となくガンメタに見えますね。
腕部はメインカラーのブルーメタリックです。

背面↓
2017063000414094f.jpg
よく見たら背中と腰の羽根がチャーミングですね!好きかも( ・∇・)

2017063000414204c.jpg
“そしてここから今のところとゆう感じです♪”
20170630004143ad4.jpg
いや、もうほとんど出来ているΣ(゜Д゜)
この写真を預かったのが6日前なので(温めすぎてすいません汗)現在は更に進んでいるのではないでしょうか?

“まだまだこの後、個人的にはMGサンボルFAバージョンKaを組んでこうかと予定してます♪(買って積んであります)
その前にプレバンプロトグフを買っておきたいと…汗”

と、この様に、プカップ後もあふれでるキムコさんのガンプラ制作意欲!!
プラモデルをとても楽しんでらっしゃるのが伝わってきます(*^▽^*)
とにかく楽しくて仕方がないからやってるんです!って感じがして、これぞ趣味!まさに理想のスタイルですよね!
見習わなければ(^-^;
私もプカップとオラザクが終わったら見せるための制作は一旦置いといて、楽しむための制作をしたいと思います。

本日のキムコさん情報はここまでです。
以上、「有限会社プリンのプ代行サービス」お客様サービス課長こばゆうでした( *・ω・)ノ
ちなみに当社の社長はくっきぃです( ̄▽ ̄)ゞ

15

リックディアス制作その23

ここ2、3日の北海道、馬鹿暑いです。まさか高温注意報なんて注意報を見るとは思いませんでした。
ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

昨日は庭の芝刈りしてたんですけど、ぶっ倒れるんじゃないかってくらい暑かったです。
そんな日は引き込もってプラモをイジイジ。
イジイジイジイジしてたら、リックディアスが結構進んだのでお見せします。
なんか久しぶりにリックディアスの報告してる気がしますね(^-^;

実は…なんと…
ついにリックディアス大地に立つ!
でぃーあすがたーったー♪でぃーあすがたーったー♪
…立たせるまで長かった(;´_ゝ`)

とりあえず順を追ってお見せします。
まず、スネ&ヒザを作りました↓
20170709234804f91.jpg
スネはまぁ、無難に。
ヒザはちょっと前にSガンダムを作ってる方が同時に2名おりまして(14roeさんとかめしんさん)、その時からずっと「Sガンダムのヒザのトンガリはカッコいいのでパクろう!」と思ってました。んで、パクりました(笑)
ディアスに合うようにゴツ目に。接続部分だけキットを使ってプラ板から新造です。
20170709234807cb8.jpg
なんの部品かわからないジャンクをそれっぽくくっつけたりモールド入りプラ板を貼ったりスジ彫ったりなんだりしました。

お次はシイタケのジョイント部分ですが、ここはちょうどパーツの分割ライン上なので、接着はできず、枠組みを作ってはめ込むようにしました。
201707092348073b5.jpg
地味にすその部分にビルダーズパーツのバーニアを増設してます。

そして足ですが、ヒザからスネにかけて、もうグッチャグチャ色んな物を付けまくったので、逆にシンプルを心がけます。グチャグチャ部分と違和感が出ない程度にディテ足して、もうちょいやりたいなって手前で止めました。
20170709234809610.jpg
サイドの凹モールドは「それはそれ」のSVXさんがキュベレイでつい最近やってたのがめちゃくちゃ効果的だったんで、パク…参考にさせて頂きました(笑)
爪もつけたんですが…なんかダサいような気もしてます(;・∀・)
けど、やり直してる時間もないんでこのまま行く!!

ここまでの全体の雰囲気です↓
20170709234810d95.jpg
あ、そうそう、ふくらはぎ側はスジ彫りしてビルダーズパーツに頼ってしまいました(汗)
201707092348150c3.jpg
ビルダーズパーツはズルいなぁといつも思うんですが、もう時間もそんなにないし…背に腹は変えられぬ(;´_ゝ`)

で、これまでに出来上がった部分を組み立ててみましたのでご覧下さい。
正面↓
20170709234814bc7.jpg

左↓
201707092348150b3.jpg

背面↓
20170709234816555.jpg

右↓
20170709234817f91.jpg

おし!後は腕と背負い物と武器!
目標は7月中に工作完了!
頑張りますι(`ロ´)ノ

次はサクッと腕を作っていきますよ~!
それではまた!こばゆうでした( *・ω・)ノ

10

リックディアス製作その24

まーつりだーまつりーだーまつりだー♪
ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
地元の神社のお祭り真っ最中でございます。
田舎ゆえに手伝わないとならんので、連休も何もあったもんじゃないですよ。
明日で終わるからもうちょい頑張ります(-_-;)

そんなこんなしてるうちにセカンドカーの走行距離がこうなりました↓
2017071723210640c.jpg
祭りよりめでたい気分。

さてさて、祭りで浮かれた人だかりから抜け出して夜な夜な部屋に引きこもりガンプラをしている私は世間一般的に見て相当暗いやつで相当オタクなんでしょうね。でも好きなんだから仕方ない(´ 3`)

コツコツ作業を進めて腕が完成しました(°▽°)
時間をたくさん取られてしまって腕の完成予定日より1日遅れでしたがとりあえず終了。接着剤が乾いてからちょっと表面処理が残ってますが、それはちゃちゃっと終わらせられるのでオッケー。
201707172321113eb.jpg
もうバラすのも面倒だったのでそのまま撮っちゃいました(笑)
多分こういうところの気遣いのなさがうちのブログが人気ない原因だと思います(笑)

とりあえず加工部分の説明を。
まず気になったのが前腕から手首にかけて続くパイプ。
20170717232109a0e.jpg
前腕と手首が真っ直ぐの状態だと繋がって見えるんですが、手首を回転させるとパイプの先がどこにも繋がらず明らかにおかしい。
取説の写真を参考にしたけどちょっと分かりづらかったかな?
でも、どう見ても変なのでパイプの先をプラ板とパテで囲ってそれっぽくしときました。

前腕、上腕はほとんど形状変更しませんでした。ほんとはゴテゴテさせるつもりでしたが旗が思いの外邪魔でどうやっても干渉しまくり千代子なので断念(;・∀・)
なのでせめてもの抵抗で手首だけをゴツくしときました。
まあ、結果的にオリジナリティーが出たかなと思います( ・∇・)

後はアフターパーツに頼ったりスジ彫りでごまかしたりしときました(笑)

胴体に付けるとこんな感じ↓
201707172321124eb.jpg
本体がバラバラだったので、即席で組めるとこだけ組んだ情けないノーパンスタイルですがご容赦くださいね(笑)
久しぶりにくっきぃ人形とパシャリ。

ああ、それから、やはり足の爪が気に入らなかったのでこのように変更しておきました↓
20170717232108828.jpg

さて、残すは背中のバインダーと武器だけです!
バインダーは何となくイメージがありますので上手く行けば次の日曜日までに完成させたいところ。
20170717232114523.jpg
概ねこのまま使うつもりなので、スムーズに進んでサクッと終わることを祈って本日これまで!
武器(鈍器)のイメージも出来てるので、工作は予定どおり7月中に終わるでしょう。
ゴール近し!プラモいじりまくりマクリスティーで頑張りますヽ(*´▽)ノ♪

それではまた!こばゆうでした( *・ω・)ノ

22

【重要】プカップ方針の軌道修正について

今回はプカップ参加者必読です

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
実はこの度(7/23)プカップにご参加くださっている「それはそれ」のSVXさんとコンタクトを取ることができました!
20170723181656ebe.jpg
前々から申していましたが、「プカップ用賞品の提供をする」とのお約束を守って頂いたのです。
本当に感謝です(ToT)

SVXさんのお話もたくさん伺うことができました!
正直、私ごときの技術と知識ではSVXさんの足しになったとは思えませんが…それでもアツく制作方法等について語ってくださりとても刺激になりました(≧▽≦)
こんなヤツに付き合って頂きありがとうございました!
濃いプラモトークや現物も見せて頂いたり、内容盛りだくさんなので、これに関する話はまた別の機会にという事で(*´ー`*)

前置きが長くなりましたが、本題に入ります!
結論から申し上げます。

プカップはツールメーカー【ゴッドハンド株式会社】様の協賛コンペとなりました。

プカップはツールメーカー【ゴッドハンド株式会社】様の協賛コンペとなりました。

大事なので二度書きました(笑)

びっくりしますよね?
私も聞いたときはびっくりしましたΣ(゜Д゜)

訳を説明します。

まず、SVXさんがゴッドハンドにつてがあったこと、賞品提供について打診してくれたことがきっかけです。
そして、ゴッドハンド様サイドが、自主コンペ「第二回こばゆう杯」において、私が自らトロフィーを作って配ったことを知って共感してくれたことで賞品提供に至ったとのことです。

こんなことってあります…?
正直ビビり倒しました((((;゜Д゜)))

でも、これはとても名誉なことです。
参加者の皆さん、そして応援してくださってる皆さん、仲間全員で一緒につくっていってるこのプカップが、ホビーツールメーカーの目に止まったんですから。

SVXさん、そしてゴッドハンド様、本当に本当に本当にありがとうございます( ;∀;)

しかし、プカップですよ?本当に良いんですか?宣伝効果なんてないですよ…?

見返りほとんどないんで、これからはゴッドハンドのツールばっかり買います( ̄▽ ̄)ゞ

しかしSVXさん…営業マンだそうですが…一体何者??(笑)
都会のモデラーコミュニティはスゴい、スゴすぎるよ、お母さん…(;´_ゝ`)

そして、もうひとつ重要な報告です。
ゴッドハンド様から協賛頂いたということは、この賞はSVX賞ではなくゴッドハンド賞ということなります。
つまり、企業からの提供となるため、ただの仲良し発表会で終わることができません。

と、その前に、ゴッドハンド様の提供品をご紹介いたします。
第1位「アルティメットニッパー+神ヤス試供品詰め合わせ+ゴッドハンドステッカー×5枚」
20170723181705556.jpg

第2位「アルティメットニッパー」
20170723181707c1f.jpg

ブービー賞「ゴッドハンドボールペン(おそらく非売品)」
2017072318170900e.jpg
以上がゴッドハンド様から提供頂いた賞品と、その振り分けです。

要するに順位に対する賞品と言うことです。
まあ、賞品贈呈のための順位付けは前から要項に記載してありましたので、変わってないっちゃ変わってませんけどね(^-^;

ともあれ、これでプカップは個人主催にも関わらずメーカーの協賛が付き、またエキシビジョンという名とは裏腹にちゃんとしたコンペの体を成したと言えます。

ですが、趣旨は変更せず、あくまでも「プカップ」としてやっていただいて結構とのゴッドハンド様からの回答を頂いてますので、ご参加の皆様にはどうかスタンスを変えずに気楽に制作を続行していただきたいと思います!

…が、先程も書きましたが、ただの仲良し発表会が、ただじゃない仲良し発表会に格上げになったことにより以前までとは変更になる部分が、順位を付けること以外にも出てきます。

ズバリ、私人同士の集まりに企業の協賛が入ったことで、全くの私的交流コンペとは言い難くなったため、
プカップ参加作品のままオラザクに出すとレギュに抵触します。
と言わざるを得ません(ToT)

こればっかりは本当にごめんなさいです(ToT)
ゴッドハンド様のご好意を無にすることは到底できないので、ご理解とご協力を…としか言いようがありません…。
賞品提供についてここまで予測して慎重に判断できなかった私のミスです。
プカップとオラザク両方お考えだった方にはこの場を借りてお詫び申し上げさせていただきます。
kohi123さん、そしてかめしんさん、本当にすいません( ;∀;)

オラザクは手が加えられ別のものと判断できる作品はオッケーであるとのことなので、2、3ヶ所手直しすれば行けるかもしれませんが…不用意にそう対応してくれと言って、実際問題になったとしたらこれまたプカップ主催としての責任問題になりますので、もしその方法でオラザクに出すならば、大変恐縮ですが、自己責任で…と言うに留めざるを得ません(´д`|||)

ちなみに私はバックパックと武装を2パターン用意して、自己責任(主催なんだから当たり前だろ)でオラザクにも出すつもりですι(`ロ´)ノ

あ、この件については当然の事ながら、SVXさんも、ゴッドハンド様も、オラザクにも出そうと思った方も一切関係なく、全て私の軽い発言が招いたことですので思うことがあればどうぞ私まで(´д`|||)
真摯に受け止めさせていただきますm(__)m

そんなわけで最後にまとめです。

【プカップはゴッドハンド(株)の協賛コンペとなり賞品贈呈のための順位がつくことになりました】

【同一作品でのプカップとオラザクの両方参加はオラザクのレギュに抵触するとお考えください】

【但し、プカップの趣旨は変わりません。主催は私、こばゆうです】

どうぞご理解とご協力を宜しくお願いしますm(__)m

8

こばゆうSVXさんに会う

興奮冷めやらぬうちに次の記事へ。
どうもこばゆうです( *・ω・)ノ

前回報告しましたとおり、仲間内で開催中のプリンのプカップ@エキシビジョンが新進気鋭のホビーツールメーカーであるゴッドハンド株式会社 様のバックアップを得ることになりました。
でも、このブログはごく特定の方しか見ないため宣伝効果が薄いんです。なのでプカップ参加の皆さん、是非ゴッドハンドのツールをたくさん宣伝してくださいね(笑)

で、どっからこんな話に?
実はプカップにご参加くださっている「それはそれ」のSVXさんこそ、この話を持ちかけてくれたその人です。
おそらく初めからこういうことだったんですね、今になって考えると思い当たる節がいくつかありました。
結構序盤で賞品提供を申し出てくれて、そのとき話に上がった品がゴッドハンドのツールだったり。
正直ゴッドハンドのツールは高級ってイメージだったので、えらい太っ腹な人だなΣ(゜Д゜)ほんとに良いの?って思ったんですよね。
まさか、ゴッドハンドと交渉できるほどの方でしたとは(^-^;

そんなとんでもない人脈を持ったSVXさんとつい先日直接会ってたくさんお話させて頂いたので、せっかくですからその時のことを記事にしたいと思います。
正直私は緊張してたり、知識が足りなかったりで、聞く一方でしたが(-_-;)
SVXさん、その節はお世話になりましたm(__)m
私と話してもつまらなかったかもしれませんが…私は楽しかったですヽ(*´▽)ノ♪
ずっと緊張してたけど(笑)

さて、頭から話しましょうかね?
SVXさんが出張で北海道の釧路市へ滞在しているとのことで、私の住んでいる町とは近くはないけど遠くもない距離感。
こんなチャンスはないな、ってことでちょうど塗料の調達にも行きたかったので釧路に向かいました。
ファミレスで待ち合わせ。ところが私、リックディアスに塗る色が決めきれずミヤケ模型さんのお兄さん(今は社長なのかな?)に相談しながら選んでましたらどんどん時間だけが…ヤバい!待ち合わせに遅れる!

SVXさんに連絡。ゆっくりどうぞとのお返事。優しい(>_<)
でもなるべく急いで移動して…ってファミレスの場所が定かじゃないんだった、やべぇ。
ちょっと迷ってしまい、結果30分弱遅れてしまいました(´д`|||)
駐車場に着くと一人の男性が。あ、絶対SVXさんだΣ(゜Д゜)

こばゆう、遂に釧路のココスでSVXさんと出会う!
20170723181656ebe.jpg
なんかね、SVXさんに会った緊張と、ココス初めて入ったため(ファミレスはビクトリアしか行かない)勝手のわからない緊張のダブルでスゲー緊張したよ(笑)
とりあえずドリバーのコーヒーの注ぎ口レバーが固くて下ろせなかったのをSVXさんがオリャって感じで下ろしてくれました(笑)

そう、モデラー名刺の話。
サークルにも入ってないし展示会も行かないし、これまでこういう事態は想定してなかった私としては無縁の物だと思ってましたが、SVXさんから頂いた名刺を見てカッコいい!って正直思いました。
すごいなーいいですねーなんて言ってたら、絶対あった方がいいよと。
名前と作品を覚えて貰えるからって。
でも、代表作が無いので…リックディアスが出来たら名刺作ろうかなぁ。
とりあえず現状渡せるものが無いので、絶対いらないだろうなぁと思いつつも職場の名刺を(^-^;
優しいSVXさんは私の職業から話を膨らませてくれました(笑)

と、おもむろに箱を取り出すSVXさん…
20170723181658111.jpg
でたー!名刺のやつの実物!ピンクドラッツェ!!
思ってたより一回りデカい(°▽°)
そして、ギミックや接続方法をどんどん見せてくれるSVXさん。
何がびっくりかって、悪く言えば扱いが雑!(笑)
ガッチャガチャ部品を取ったり付けたりしまくるんですよΣ(゜Д゜)
びっくりして、スゴい触りますねって聞いたら、「展示会に持ってくときはどうせ組んだりばらしたりしなきゃなんないから~でもつや消しだとたくさん触ると汚れちゃうんだよね~。」
…そういうものなのか。展示会に持ってったことないからわからんが、それにしても塗装ハゲとかキズとか破損とか気になんないんですね(^-^;
とても大胆なSVXさんです。なんかカッコいいなぁ。これが本当のモデラーさんなんだろうなぁ。完成した後は遊ぶ!みたいな。確かにドラッツェくん、ちょっと汚くなってました(笑)
なにがカッコいいかって、この作品はオラザク一次通過してるんですよ。すっごく細かいしギミック満載でカラーリングもめちゃくちゃこだわってる。なのに触りまくって汚れてる。本人気にしてない。
マラサイとキュベレイも並べてたんですが、テーブル揺れて倒れても「足首緩いんだよねー」とか「取ったり付けたりしすぎて股関節グラグラなんだよねー」で終わり。
めっちゃカッコいい。
20170723181659664.jpg
肩の付け根とかすげえよ。0.3ミリ10枚積層って。
あと頭部、ランナー溶かして固めて削りだしたって。
異次元工作((((;゜Д゜)))
20170723181701829.jpg
マラサイの色の綺麗なこと。
スタイルは腹部しかいじってないそうですが、細かいとこが尋常じゃなく細かい!
プラ板の積層の精度とか、自分のやつが恥ずかしくて死ねる。

SVXさん曰く、見えるとこはとことん精度を出す。見えないとこは何もしない。だそうです。格言ですね(°▽°)
精度を出すにはとにかく治具を作ってから作業すること、治具でスパンや形を揃えてやるだけで全然違うとのことです。
これに関しては正に最近SVXさんの真似して治具作りながら制作してるので体感してます。
20170723181702400.jpg
キュベレイも超絶滑らかなメタリックレッド!
ガイアの限定色だそうですが、これはとんでもなく綺麗!
20170723181704809.jpg
最後に3体並べて。
三者三様の素晴らしさ。
最初のドラッツェを見たときは模型やめようかなって一瞬思ったけど(笑)
話を聞いて、じっくり見させて貰ってると、自分もこんなの作りたい!ってやっぱ思っちゃいますよねー(≧▽≦)

この後、制作中のバーザムも見せて貰って、たくさんの話をしていただいたり、なんと言っても最後に例の「神の手」によるこばゆうフリーズがおこったりしましたが(笑)

正直こんなに模型に熱意を持った人が周りにいない私にとってはとてつもない刺激になりました!
SVXさんには何から何までお世話になりっぱなしでしたが、私もいつか誰かに認められる模型を作ることで恩返しになればいいなぁ。
本当にありがとうございました(*´ー`*)
機会があればまた会いましょう!!

10

リックディアス製作その25

HME幕を閉じましたね!
来年は見に行きたいですなぁ。あわよくば展示側として…なんてね。
ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

HME行けなくて暇なのでリックディアスの作業を粛々と続けておりましたら、本体が完成しました。

急に出来上がりの写真ですいませんが、見てやってください。
前↓
20170730210043354.jpg
右↓
201707302100454eb.jpg
後↓
201707302100461c5.jpg
左↓
201707302100489f9.jpg
どんなもんでしょ?
正直バインダーはもうちょっと何かしたい気持ちもありますが…時間無いのでやめときます(;´_ゝ`)

とりあえず、バインダー上部にバーニアくっ付けてみたり、横のカバーを今回のコンセプト、チラ見せ仕様にしたり、下のバーニアを特大の物にしたりしてみました。
その他チマチマ色々やってますが、以下省略で(笑)
20170730210049811.jpg
横のカバーのくりぬいた所はモロ見えになっちゃったので網を貼りました。

なお、背負いものが結構重くなってしまい腰のボールジョイントが重さに耐えられないと言う誤算が…(´д`|||)
どうにかしないとダメかな?

最後に上から。
20170730210050282.jpg
まぁ、今の自分ではここいらが限界ですかね( ̄▽ ̄)
出せるものは出しきった気がします。

一応こちらは仮にオラザクバージョンとしておきましょう。
プカップバージョンのパーツも完成してるんですが、それは最後まで秘密にしときますね(笑)

しかし…相当でかくて重くなってしまいました(^-^;
転んだら完全にどっか壊れるな、こりゃ(;・∀・)

あ、そうそう、ゴッドハンドの神ヤス使ってみました!
20170730215124563.jpg
早速媚びを売る現金なやつです(笑)
正直今までは、このサイズで耐久度も解らなかったため、コスパがどうなのか不安だったので、気にはなってましたが使ったことは無かったのですが。
使った感想としては、うん、すごく良い(笑)
カミヤスと言いつつ実は布ヤスリでして、耐久性は抜群!水洗いで復活するし、むしろ普通のスポンジヤスリよりコスパいいじゃん(°▽°)
皆さんも試してみると良いかもしれません( ´∀`)
あと、袋に描いてある女の子の名前、ニパ子って言うそうです。
よく見たら髪型とリボンがアルティメットニッパーの形してる。
なるほどね( ・∇・)

さて、次は武器を作ります!
残り一月!皆さん頑張りましょうねヽ(*´▽)ノ♪

こばゆうでした( *・ω・)ノ

該当の記事は見つかりませんでした。