プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
8

リックディアス製作その1

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
まずはプリンのプカップ@エキシビジョンへご賛同及びご参加いただける皆様、誠にありがとうございますm(_ _)m
主催者として、また一参加者として精一杯頑張りますので宜しくお願いいたします!

さて、大変間があいてしまいましたが、ようやくプラモ新作記事を書くことになりました(^-^;
前回の製作にしてもトロフィーというトリッキーなものだったので実質半年ぶりという…これはなんのブログでしょうか?(笑)
やっと横道から戻ってきた感があります。

さあ、今回はプリンのプカップ@エキシビジョン略して「プカップ」のための製作になります。
プカップに参加くださる皆さんは既に製作キットについて色々思案していらっしゃるようですが、開催要項等がだいたい固まったので私もキット選びに移行することにしました。

ぼんやり積んであるガンプラを眺めていると10年ものの素組みっぱなしのMGリックディアスに目が止まりました。
201702270101289b9.jpg
シールとかドライデカールが雑に貼られてしまっていますが(^-^;

正直このキットはMGなのに大味すぎてあんまりそそりません(´-ω-`)
そもそも1/100スケールがそそりません(笑)
デカいのめんどいから嫌いやー!(笑)
んー。違うのにしよ(´-ω-`)

と思ったんですが、久しぶりに1/100もやってみていいかなー?と思い直しました。たぶん最近チマチマいじってた14roeさんに頂いたガレキ「ルキフェル」がかなりデカいので、このくらいのサイズ感に免疫がついた可能性があります。
ルキフェルから比べたら一回り小さいから余裕やん?みたいな(* ̄∇ ̄*)
ちなみにルキフェルも完成目指して細々進めてます(^-^;

そんな訳でリックディアスに決定します!
こいつをリメイクしてやります(* ̄∇ ̄*)

で、ほんと10年以上前のやつなんで、中身がどんな構造とかまったく覚えてません。予期せぬパーツが中から飛び出てこないかソワソワしながら確認の意味も込めて上半身分解。
20170227010130df6.jpg
予期せぬパーツあった!
頭に丸いの入ってた(笑)
なにこれ(笑)
脱出ポッド?
あと、首がない!
っつーか首関節がない!MGなのに首固定!
んー。
この顔があんまり好きじゃないので頭を何かとすげ替えてやろうと思ったんですが…まさか首がなかったとは…どーしよ(笑)

で、思ったのが、この頃流行りのガンダムフェイス♪にしてやろうかってことです。
20170227010131500.jpg
シャアガンダムがあったのでそっから顔面移植してやります。
見切りでザクザクと各パーツを細切れに(笑)
自分のセンスと勢いを信じて大胆に!
よし!
失敗しました!(笑)
曲面だったので一部パテで復元!(笑)
20170227010133203.jpg
なんか大魔神みたい(笑)
大丈夫、私のセンスでここから男前に仕上げますよ!
…って男前になるかな(^-^;?

本日はここまで!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

6

リックディアス製作その1.5&プカップ参加者追加のご報告

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ

プカップ、皆さん始動してらっしゃるようですね!
私はキットだけ決めて行き当たりばったりで進めてますが、頭の加工で早速悩んでます(´-ω-`)
ガンダムフェイスになんてするんじゃなかったかも(-_-;)
2017030923443408f.jpg
ほとんど間違い探しくらいしか進んでませーん。
だから今日のタイトルは1.5です(笑)
整形して見えないとこ細工したりして微調整しただけです…。
この後はデコの飾りの形を決めてからアンテナとかバルカン的なのとか付けようと思ってます。
はい、製作記(と呼べないほど進んでないけど)はここまでです。すいません(>_<)

で、ここからはプカップに追加でエントリーされた方のお知らせをします。
締め切った後でしたが、参加したい方を断るなにものもございませんので、皆様ご了解くださいませ!

追加エントリー者はKGBのKunnyさんです!
参加者一覧に追加しておきましたので、ご確認下さい!

こちらから→プカップ参加者一覧

皆様宜しくお願いします!

くっきぃもそろそろ始動するようですよ!
近々会えると思います(о´∀`о)

それでは、こばゆうでした( *・ω・)ノ

10

リックディアス製作その2

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
くっきぃが登場しましたね。パンケーキの話なんかして女子アピールして、もう。可愛いんだから(・_・)
おっさんには生クリームはひとくちで十分ですね。
生クリームだったら乾物の方が良いと思っちゃいます。

そう、旗の話ですけど、絶対皆さん一瞬は考えたんじゃないでしょうか?
銃口から飛び出る繋がった万国旗(^-^;
くっきぃはそのことを言っております。
大好きとか気が合うとか以前に超ベタ過ぎるだけっていう(笑)
でもやるかもしれませんけどね( ̄ー ̄)

さて、ディアスの進捗情況ですが、頭の工作が概ね終了しました。
20170312141205c22.jpg
まだ整形してませんが、だいたいこんなとこです。
アンテナは取り付けたものの、バルカンは付け所がないんでやめました(^-^;
ディアスフォルムは残したいのであんまりゴテゴテさせない方向で。
201703121412066fb.jpg
無意味に左右から(笑)
201703121412089f8.jpg

そういえばデコに仕込みバルカンのギミックがついてたんで生かしておきましたが、開けるとすこぶるダサいので多分開けることはないと思います(笑)
20170312141209d52.jpg
んー。まぁ、なんとか男前になったような気がしますが、良くある感じっちゃ良くある感じになってしまいましたね(-_-;)
ま、旗さえ持てばどうやったってインパクト出るんで本体は無難にまとめても良いような気もしてますが、とりあえず部位ごとにインスピレーションに従って作っていきます!

私の場合は最初に完成形まで全部デザインしてから進める製作スタイルでして、こういう行き当たりばったり的な作り方ははじめてなんで、ワクワクしつつもソワソワしてますが、せっかくのイベントなので普段とは違うこのソワソワ感も楽しんでやっていきたいと思います(* ̄∇ ̄*)

以上、こばゆうでした( *・ω・)ノ

8

リックディアス製作その3

どうも、こばゆうです( *・ω・)ノ

最初にちょっとプカップについて補足をさせていただきます。
どうやら巷ではプカップ=ガンプラとなっているようで、私がはじめからハッキリ言わなかったのが悪いのですが…実はガンプラオンリーのつもりは一切ございませんでした!すいません!ほんとなんかすいません(;・∀・)
レギュレーションには「キット、シリーズ問わず、ロボの必要もなし」と書いてあるんですが、ガンプラありきで見た場合シリーズってゆーのが、ガンダムのシリーズにとれなくもなく、ロボの必要なしってのが戦艦とかモビルアーマーとかにとれなくもないですね(´-ω-`)
そもそも「こばゆう杯ガンプラ選手権」の発展で開催したイメージが強いため必然的にガンプラだ!と思わせてしまったところがあったと思います(-_-;)
でもレギュのシリーズ問わずってのはガンダムシリーズに限らずマクロスでもボトムズでもザブングルでもなんでもってニュアンスだったのと、ロボの必要もなしってのがカーモデルだろうが戦艦だろうがフィギュアだろうがいいよ!ってつもりだったのです。
あー、なんか無理矢理ガンプラをチョイスさせてしまった方がいたとしたら大変申し訳ないことをしてしまいました(>_<)

しかし…こうなったらもうあれです。
ガンプラ選手権です!プカップはガンプラを使ってやるやつです!ってした方がむしろスッキリするのかもしれない(^-^;
素体にガンプラを使う!ってことにしましょうかね?
皆さんのブログを拝見させていただいたところ、まだキットが決まってないのは、かめしんさんとSVXさんだけの様なので、お二方ともガンプラメインのモデラーさんですから…ほっといても結果全員ガンプラになりそうですけども(^-^;

いやーなんか特にガンダムシリーズをあまり作らないkohi123さんと14roeさんには申し訳ない感が…。
文句あったら言ってください。謝罪に行きます(´-ω-`)
でもキットはそのままでお願いします(笑)
kohi123さんのガンプラで作るガンプラと14roeさんの旧ザクは是非見たいです(°Д°)!!

とりあえずレギュレーションはそのままにしておきます(-_-;)
ですが、改めまして、なんかすいませんm(_ _)m

長々と言い訳してきましたが…リックディアスの製作記へ行っていいでしょうか?(笑)
2017031323175931c.jpg
まだ頭かい!って言われそーですが。
襟元が寂しかったので装飾を付けました。もともとディアスのアゴに付いてたパーツを加工してペタリ。グレーの部分です。
2017031323180005c.jpg
実は頭の分割はこうなってました。
ヘルメットと顔面の付いた中華鍋の2分割です。
2017031323180265d.jpg
首の部分にプラ板で箱を作ってペッタンコ。
20170313231804d27.jpg
顔面を移植するために中華鍋の前面をゴソッとカットしたために上から覗くと胸の中の空洞が見えちゃうので隠すための細工です。
簡単に胸の内は明かさないぞ!ってな具合です。
20170313231810d8a.jpg
スプリングでも通してパイプディテをでっち上げます。
2017031323181049d.jpg
こうゆーのはやっぱチラ見せくらいがちょうどいいですよねー。

で、次にみんなの頭を悩ませる「旗」をどーにかしてみるかなーなんて。
まず、素材は布か…紙か…ティッシュを木工ボンドでなんてのもネットで見つけたりしましたが、模様を付けようとすると紙に印刷する以外方法がないですよねー。でも紙じゃ質感が…。
デカールで仕上げるってのもありかなーと思ったので、じゃパテから削り出すか?プラ板炙ってどーにかなんねーかなー?
とりあえず手っ取り早い方法とってプラ板炙ってみっか?
てな軽いノリで転がってた0.5ミリの切れ端をおもむろにライターで炙る。
20170313231810eb4.jpg
あら?
思いの外それっぽいかも。
ちなみにタペストリーっぽい形の切れ端だったので先っぽをそれ風に整えてあります。
タペストリーというよりリボンですけどね(笑)
201703132318111cf.jpg
サイズ感から、なんとなく肩に装備。
あれ?以外といける(・_・)?
もっとちゃんと作れば使えるかも。
とは言え、これで「旗だぞー!」って言うにはなんかズルい気もするのでこの案は保留にしておきます。
よっぽど浮かばなかったら使うかも。あるいは併用とか。
我ながらロボに旗って無茶だなーって思ってまーす(笑)
皆さん頑張りましょうね!(笑)

長くなりましたが、本日ここまで!
最後までお付き合いありがとうございました!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

10

リックディアス製作その4

ども、こばゆうどすえ( *・ω・)ノ
年度末で皆さんも仕事が忙しいですよね。
でもプラモはしちゃいますよね。
うん。
てことで、リックディアス製作記始まるよー(  ̄▽ ̄)

頭もちょいちょい手直ししながらも、いい加減頭ばっかりじゃ進まないので、胸部の作業に移ります。
私ときたら、実はマスターグレード(MG)の本格製作は初めてです(;・∀・)
当然内部フレームがディティールアップされてることは知っておりましたが、素組みだと結局装甲をくっつけると見えなくなっちゃうのであんまり気にしてませんでした。
ですが、今回の本格製作に当たってマジマジ観察。
良く見ると結構細かいんですよね。

こちらが前面↓
2017031622574364e.jpg
そして背面↓
201703162257463b5.jpg
なんか隠しちゃうの勿体ない気がしてきたので、チラ見せする方向で工作することにします!
内部ディテがあるとこは極力チラ見せしていきますよ(* ̄∇ ̄*)
やっと今回のコンセプトがひとつ決まりました(笑)

前面は向かって左をくりぬいてガラリをつけました。
左右対称だと面白くないので右は車のボンネットにつける様なエアロタイプにしてみます。右はまだ加工中ですが。くっつけたら内側をくりぬきます。
エアインテークという機能も備えたチラ見せ機構の完成!
20170316225744afb.jpg

で、背面はスリットを入れてチラ見せします!
まずはマステでガイドをつけてピンバイスとナイフでガリガリ↓
20170316225747f7a.jpg
マステを外すとこんな感じ↓
2017031622574932a.jpg

フレームにくっ付けてみましたが、まぁほとんど見えまへんなぁ(笑)
201703162328199a5.jpg
でも、なんつーか、チラリズムがそそりますよね( ̄ー ̄)
本日の作業はここまでです。

さて、皆さん徐々にプカップ用のキット製作に取りかかってらっしゃいますね!
綾乃さんはもうほとんどできてるしΣ(゜Д゜)
私も負けないように頑張ります( ̄^ ̄)

以上、こばゆうでした( *・ω・)ノ

10

リックディアス製作その5

どうも、こばゆうです( *・ω・)ノ
三連休いかが過ごされましたか?
私は特に何もしてませんでしたが…プラモはちょっとだけ進みました。
ほんとちょっとだけ(笑)
あと、昨日飲んで帰ってきて焼きそば弁当食べたらしいんですが、お湯とスープの粉をぶちまけてしまってたらしく、朝、嫁にこっぴどく叱られました。
でも全然覚えがなかったのでポカーンでした( ̄ー ̄)

それではリックディアス製作記始めまーす。
胸部前面の加工が終わりました。
20170320235523d98.jpg
裏から撮ってみました。この方が見て分かりやすかったので( ̄ー ̄)

で、背面は襟を高くしてみましたが、やり過ぎたか?(笑)
20170320235529e38.jpg
それから肩のパイプの基部をグリッと切り欠いてアクセント付け。

横は特に何もしてません(笑)
20170320235527aaf.jpg
背中の方にマイナスモールドを貼ったくらいですね。
正面がクドくなっちゃったのでサイドはスッキリさせときます!

で、正面ですが、最近BMCタガネを購入したんでどんなもんかとスジボリしてみました。
20170320235525325.jpg
上が今まで使ってたケガキ針で下がBMCタガネです。
…が!!
馴れないからなのか?
全然うまく使えない!(笑)
うまく使えない原因は明らかです。
タガネには向きがあるってこと(;・∀・)
今までは針だったので向きなんか関係なくやれてたのですが、向きを制限されると私の場合、途端に上手くいかないことが判明(笑)
くぅー。
慣れるまで時間がかかりそう(´-ω-`)
あと、タガネの先には幅があるのでナイフで溝つけて針でガリガリやる今までの方法だとすぐ脱線しちゃう…。
高かったのに…ケガキ針の方が圧倒的に使いやすい…。
私には高級ツールは向きません(笑)

とまあ、泣き言はこの辺にして、正面写真です。
20170320235526b8b.jpg
首もとを切り欠き顔を見えやすく、背面同様パイプ基部も削ってます。
それから胸の中心をプラ板で高くしました。1.2ミリの二枚重ねです。
で、その両サイドにタガネを使ってスジボリをしてみました。ヨレッヨレ(笑)
胸の下側には段落ち加工。上部には謎の取っ手を(笑)
一応腹部まで作業完了してます。
とりあえず上半身はこれで手打ちにして、次は腕にでも行こーかなー。
本当は下半身をやった方がいい様な気もするんですが、如何せんイメージが湧いてないので( ̄ー ̄)
先にイメージの沸いた肩回りに着手していきたいと思います。

本日はここまでです!
お付き合いありがとうございました、こばゆうでした( *・ω・)ノ

12

リックディアス製作その6

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
WBCは残念でしたね。でもサッカーのW杯予選もあるので次はそっちを応援します!明日は寝不足だなぁ( ̄ー ̄)

さて、リックディアスの製作もチマチマ進んでおります。
昨日~今日で北海道イチの大都会札幌へ出張しておりましたので、ここぞとばかりにヨドバシカメラで材料買い漁ってきました!
20170324001904376.jpg
最近ブロともさんの間でたくさんポリパテの話が出てたので、エポパテ一辺倒の私もついつい手を出してみました(笑)
それから、かめしんさんがSガンダムで使ってたウェーブの方眼プラ板を見て、なんて良いもんがあるんだ!と思いまして、こちらも探して購入しました(  ̄▽ ̄)

更に…
201703240019054ed.jpg
今まで使用をためらってきたビルダーズパーツにまで手を(;・∀・)
どうしてもスパイクが欲しかったので買っちまっただ( ̄ー ̄)

で、早速方眼プラ板を使ってみる。
201703240019070fc.jpg
おほーーーーん(* ̄∇ ̄*)
バッチリ切り出せるぜぃ!
あと、このプラ板めっちゃ切りやすい!
いつもタミヤのプラ板を使ってたのですが、1ミリ同士で比較するとウェーブの方が圧倒的に柔らかいです。
ただし、柔らかいがゆえにプラセメントにも溶けやすいです。
が、溶けやすいからといって悪いかと言うとそうでもなかったりします。
貼り付けたときに食い付きが良くなるので。
ヤスリで削れすぎるのもありますが、それは加減を覚えたら問題ないので、トータルしてこのプラ板かなり使える!
プラ板お気に入りランク堂々の1位ですヽ(*´▽)ノ♪

ポリパテも使ってみたかったので、調子にのってまた上半身をいじりだす(笑)
201703240019076f9.jpg
こんなことしてたらいつまでたってもできなそうです(^-^;

今は肩アーマーにも手をかけています。
ここではプカップで皆さんを悩ませている「旗装備」のレギュレーションを一足先にクリアしちゃいますよー( *・ω・)ノ
20170324001909ee9.jpg
こんな感じで、肩にタペストリー(掛け軸)タイプの旗を付けることにしました!
ポリキャップを仕込んで多少上下できるようにしてあります。
こうして脱着式にしとけば旗だけじゃなく盾とか武装の類いも付けれますよねー。旗も何パターンか用意しとけば付け替えれるし!
我ながらナイスアイディア(о´∀`о)

雰囲気を見るために装着してみました↓
20170324001911490.jpg
20170324001912c8a.jpg
なんかちょっと肩が斜めってましたね(笑)
でも旗は上下に動いて角度調整できるようにしてあるから大丈夫( *・ω・)ノ
とりあえずこんなところです!
だんだん欲張ってきて細かいディテを足し始めてますが、こんなことしてて終わるんだろうか…若干不安です(笑)

と、今日はここまでです!
こばゆうでした(о´∀`о)

10

リックディアス製作その7

お疲れさまです、こばゆうです( *・ω・)ノ
職業柄転勤とかはないのですが、部署異動はあるので、この年度変わりは歓送迎会の嵐です。
体も財布もしんどー( ̄O ̄;
ま、私は異動もなく相変わらず経理のおじさんを平和に続けることができます。
ってことはプラモもできます。
ってことで、今日のディアスさんにまいります(笑)

私の特性としてブログのことを一切考えずに進めがちです。
なので、作業中の写真がありませぬ。
急に結果写真で申し訳ない気持ちでいっぱいです。
熱中しちゃうんですねー作業に(^-^;
とりあえずまだ上半身をいじり倒してました(笑)
20170327233553a01.jpg
201703272335552a0.jpg
プラ板ペタペタしたり、パテモリモリして胸部がゴチャついてきたら、頭がなんだかシンプル過ぎる気がしたのでアンテナを中2デザインに変更しました(笑)
どんどんクドくなってゆく…(;・∀・)
201703272335569fa.jpg
で、左肩は整形してC面をつけました。

そして、今は右肩の作業中です(^_^)
20170327233558e9c.jpg
…って、作業中の写真を撮ったら撮ったで全然撮るべき段階じゃない写真(笑)
なんじゃこりゃΣ(゜Д゜)
これなにしてる最中ですか?(笑)
きっと次回には形になってると思います(^-^;

本日はここまでです!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

8

リックディアス製作その8

ども、くっきぃが「私が戻るまで一生懸命ブログ更新しといて!」って言うので、頑張って更新しているこばゆうです( *・ω・)ノ

今日はまたまた札幌にいます。
前々回はマンウィズのライブ、前回は仕事で出張、今回はファイターズの試合観戦で、3月3度目の来札です(;・∀・)
あ、試合は4/1でしたが、来たのは3/31だったので。

今回は車で、ファイターズ狂いの中2の姪っ子を連れてきました。
姪っ子は26日のオープン戦も見に来たばっかりで過去に幾度も見に来ている一方、私は初観戦です(^-^;
20170401230420ef1.jpg
二人でずっと一緒に見てたんですが、逐一「ここはこーするんだよ!」って姪が教えてくれました。
30半ばのおじさんはさすがに応援歌を歌うとかはできませんでしたが、姪に与えられたメガホンを一生懸命叩きました(笑)
201704012304175b6.jpg
試合は姪の愛してやまない西川選手のホームランもあり見事勝利!
西川のヒーローインタビューを最前列で見ている姪を最後列から眺める叔父。
その後テンションマックスの姪に連れられドームを一週させられる叔父。
2017040123042004c.jpg
で、終始「はるきくぅーん♥」って言ってた姪が着てるレプリカユニフォームは中田。
どないやねん!!(笑)
曰く「翔くんは神だから!雲の上だから!」なんですと。
よくわからんす( ̄ー ̄)

さて、ディアスですが、札幌にくる前に作業した分をお見せします。
現在、右肩の作業を継続中です。
20170401230423aa5.jpg
プラ板でこーゆーふうのを作って…

20170401230423ef6.jpg
こーゆーふうに貼り合わせて…

20170401230425eee.jpg
こーゆーふうにくっつける予定です( ̄^ ̄)
これで左右の肩のフォルムが決まりました。
ここにどんどんディテールアップさせていくつもりです!

本日は以上です!
プラモの報告が淡白過ぎやしないか?ってゆー声は聞こえません(笑)
こばゆうでしたー!

6

リックディアス製作その9

こんばんは、こばゆうです( *・ω・)ノ
眠い…仕事がやべぇです。
ここのところ22時過ぎの帰宅が続いてます。
リンク先にもコメントを残せずすいません。でもちゃんとチェックしてますよ!

そんなわけで全然プラモる時間がないですけど、頑張ってちょっとずつ作業しました。
右肩を作業中で、だいたい形になりました。
20170408002106042.jpg
でも、あれ?
なんか盾の部分の取り付けが曲がってる…(;・∀・)
写真で見ると曲がってるのに気付いたりすることありますよね。
手にとって見てるときはまっすぐなつもりだったのに…でもまぁ、許容範囲…か?
正直結構手間かかったのでもうやり直したくない…からオッケーとします( ̄ー ̄)

あ…仮サフ後の整形中の写真のため汚いですが、勘弁してください(^-^;
どんな作業をしたかというと、側面にプラ板で段をつけて2重になってるように見せてるのと、ザクのスパイクを意識した突起を3つ。まんまトゲつけるとまさにザクって感じなので、それはやめてフタをしときました。
他は、C面つけてスジ彫りしたりしてペーパーで整形中です。
20170408002128430.jpg
2重に見せかけたところが開くんだよーみたいな部品もつけました。
装着するとこんな感じです↓
201704080021091bc.jpg
良い感じにくどいっすね!(笑)

しばらくは忙しいですが、なんとか隙間をぬって作業していきたいです( ̄^ ̄)

あーそれよりとにかく今、眠い!
ので、寝ます!
おやすみなさい!こばゆうでした( *・ω・)ノ

9

リックディアス製作その10

おはこんばんちは、こばゆうです( *・ω・)ノ
くっきぃはいったい何をしとるんや!全然でてこーへんやんけー(# ゜Д゜)
忙しい話も聞かないのに、全くたるんどる(*`Д´)ノ!!!

以上、冒頭から身内への文句でした。
まぁ、そのうち出てくることを期待しましょうか。

で、リックディアスはコツコツ、ほんとコツコツですが進めています。
右肩の上部と両肩の前後面をイジイジしてます。
20170413234157e1b.jpg
こんな感じで上面にスジ彫りしたり丸モールド貼ったりノズルパーツ貼ったり鉄棒みたいの付けたりしました(  ̄▽ ̄)

で、前後面にテキトーにプラ板ペタコン。
201704132341556fc.jpg
なんじゃこりゃΣ(゜Д゜)
ダサッ!(笑)
まずデカすぎましたね(・・;)
そんなわけでカットします。
20170413234156073.jpg
カロリー80%オフ(笑)
これならば必要なかったのでは…(;・∀・)?
いや、そんなことはない…はず…。
ま、肩周りはもうちょっといじります。

ふぅー。全然進まないもんですねぇ(^-^;
早く仕事落ち着けばいいなぁー。
プカップ参加の皆さんも活発に製作してらっしゃるようなので、進みが遅いとすぐ抜かされちゃいますね(  ̄▽ ̄)
頑張ります( ̄^ ̄)

それではまた!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

9

リックディアス製作その11

ゴールデンウィークが近いですが、皆様ご予定はいかがでしょうか?
ども、全く予定のないこばゆうです( *・ω・)ノ

くっきぃが現れましたね。
「たるんどるー!」って、ちょっと言い方がきつすぎたせいか、気にさせてしまってちょっと反省( ̄ー ̄)
実は全然怒ってないよー、ネタにしちゃってごめんね(^-^;
てなわけで、くっきぃの言葉どおり、くっきぃファンの皆様、製作開始まで今しばらくお待ち下さいませね(;・∀・)
その間、私の駄文にお付き合いください(  ̄▽ ̄)

さて、今日の駄文ですが、ディアスさんの肩周りがだいたい形になりましたので報告させていただきます。
めちゃくちゃ時間かけて、こんだけかよって感じですが…これでも頑張りましたのでなま暖かい目で見ていただけると助かります(^-^;

まぁ、例によって経過写真がまた無くて…事後報告になっちゃいますが勘弁してください(笑)

まずは右肩のパーツから↓
20170422004052055.jpg
デカ目のパーツ構成になっております。
基本は元キットとパテとプラ板で製作しております。

で、左肩のパーツです↓
201704220040525c0.jpg
こちらは右に比べると小さめのパーツ構成にしてあり、左右の非対称感を強調するためでしたが、結果ゴチャゴチャさせすぎてしまったかな?

装着するとこんな感じになります↓
20170422004049828.jpg
良いか悪いかで言いますと…普通ですかね?(笑)
でも良い感じにクドクドしてますね( ̄^ ̄)
このクドクドに合わせてうまく下半身を作っていかないとなんないのがしんどそうですが、なんとか最後まで気持ちを切らさず頑張ります!

以上、こばゆうでした( *・ω・)ノ

10

リックディアス製作その12

今回は更新が早いです。こばゆうです( *・ω・)ノ
もうすぐ連休、何しよっかなぁ~。ってなーんもすることないなぁ(  ̄▽ ̄)
そんな時はプラモデルでもいじりましょうか?
連休にプラモは、かなり寂しいヤツになっちゃうけど…することなきゃ仕方ないですよね(´-ω-`)

さてさて、昨日今日と時間が取れましたのでディアスくんをイジイジしてました。
今回からは腰のブロックに手をつけて行きます。
上から作ってきましたので次は腕…と思いきや、腕はまだ閃きがないので後回しです(^-^;

加工前の腰周りはこんな感じです↓
2017042522510330d.jpg
前から↑と後ろから↓
20170425225101528.jpg
後ろのスカートはまだノープランですが、前と横は加工方法が閃いてます(* ̄∇ ̄*)

まずは2枚の前垂れから着手( *・ω・)ノ
とてもサラッとしてたので、相変わらずのエポパテを使って形状変更します。
20170425225104aea.jpg
おお。特に何かを参考にしたわけじゃないのに、とてもありがちな形になりましたね(笑)
でもカッコよければ良いんです( ̄ー ̄)

で、次は大胆に穴をあけます。
20170425225105f77.jpg
おいおい、こんなにデカくあけて大丈夫なのかΣ(゜Д゜)?
と、自らを不安に追い込みつつ…
何がしたいのかと言うと、要するにver.kaもどきに挑戦します!
20170425225107d71.jpg
ステップ2。
裏側のパーツにディテールを加えました。
ディテパーツや配線の切れ端等を使ってゴチャメカっぽくしてみます。
ver.kaと言えば、内部フレームへのこだわりですよね?え?違う(;・∀・)?
20170425225108210.jpg
バランスを見るためにサフして色味を統一し、表のパーツと組み合わせます。
おお。初めてにしてはまあまあなんじゃないですかね?ね?(笑)
でも、これで完成とはさすがに言いません。
こんな基盤むき出しみたいな状態ではいかんので、カバーをかけます。
2017042522511051d.jpg
デストロイモードのユニコーンみたいなことになっちまったな(・・;)
多分、無意識のうちにイメージが引っ張られていたんだと思われます(^-^;

で、せっかく仕込んだゴチャメカを結構隠してしまいましたが、これはこれで良いのです( *・ω・)ノ
今回のコンセプトは内部フレームのチラ見せであり、チラリズムが想像力を掻き立てるのだ!とおじいちゃんの娘の息子が言っていたのを聞いたことがあるので、万事オッケー!!

本日、ここまでです!
接着剤が乾かないと次の作業に進めないので、半端なところで終わってしまいましたがご了承ください(* ̄∇ ̄*)

以上、こばゆうでした。それではまた( *・ω・)ノ

このカテゴリーに該当する記事はありません。