プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
6

トロフィー製作

どうも、こばゆうです( *・ω・)ノ
ルキフェルやってるんですけどねー、遅々として進みませぬ( ̄ー ̄)
20160818230807ca2.jpg
1日羽1枚ペースです(笑)

ルキフェルはこの後もひたすらペーパーがけばっかりなので、ちょっとつまみ食いでこんなものを買ってみました↓
20160818230806cc8.jpg
BB戦士ストライクフリーダムと100均で買った木目柄のペン立てです。

何をしようとしてるかと言いますと、第2回こばゆう杯ガンプラ選手権のトロフィーを4つ作ろうとしているのです。
ペン立てが台座で、その上にストフリを乗っける予定。
なぜストフリかは…アマゾンで一番安く買えたからです(笑)

優勝はゴールド、準優勝はシルバー、特別賞はパールホワイト、ブービー賞はメタリックブラックにしますよー。

ルキフェルの合間にチマチマやってきまーす( ・ε・)
それではまた( *・ω・)ノ

7

トロフィー用ストフリ製作開始

ども、おとこまえのこばゆうです( ̄ー ̄)
くっきぃってばさぁ、ここで私の容姿がどうのと言うことなくない(・_・)?
誉めてんのかと思いきや、最終的に変態呼ばわり…。

くっきぃはですねー。パーティーグッズの鼻眼鏡ありますよね?アレを標準装備した顔です。
へへーお返しだぜ( ̄ー ̄)

さて、先日まで後輩の結婚を祝う会用ウェルカムボードの作成に追われておりまして、プラモはまったくさわれなかったのですが、昨日、その会も無事終わりました!
20160910165705bc6.jpg
↑こちらを納品。
大変喜んでいただけたようです。作った甲斐がありましたね( ´∀`)
ぜひ部屋に飾ってくださいませ。

で、今日からプラモ再開です!
ルキフェルの続きを…と思ったんですが、そろそろこばゆう杯のトロフィーを作らなきゃなんないなーと思い、そっちの製作に取りかかることにします!
で、一体づつ作るのもつまんないので同時に4体作り始めました(笑)
あ、ちなみになぜ4体かと言いますと、優勝、準優勝、特別賞、ブービー賞と4つの賞があるため、トロフィーを4つ作ることになるのです。

とりあえず頭から組み立て開始。
20160910165707e81.jpg
そーです。ストフリはザフトの技術をこっそり盗んだこばゆう社(オーブ所属の道東にあります)がついに量産化に着手したのです。

…まだここまでしかやってませんが、ひと月くらいでチャチャっと完成させたいと思います( *・ω・)ノ
たぶんムリだと思うけど(笑)

2

トロフィー製作③

こんにちは(・∀・)ノ
近頃イラストネタばっかりだったこばゆうです。

くっきぃにせがまれてプロフィール用の似顔絵を描きました。
自分の顔を描くってのがなんとも変な気分で、まあまあしんどかったです(´Д`)

さて、本分に立ち返りやっとプラモをイジイジし始めました。
トロフィー用のSDストフリです。
まずは頭から。
20161112150342f53.jpg
通常、目とアゴ部分の赤いパーツは塗り分けのためにアトハメをしなければいけないのですが、今回はトロフィー用ってことで、全身一色にしますので、アトハメ加工はしません!メッチャ楽ちーん(о´∀`о)

お次、胴体です。
バックパックに可動ギミックがついてますが、トロフィーなので無可動でじゅーぶん!よって不用!完全オミット(ノ`△´)ノ
20161112150344f42.jpg
↑右下のコマの「うごく」は断捨離。
ここを活かすと胴体と一体になってしまい表面処理と塗装の時にめんどーそうだったので、ここは逆にアトハメ加工を施します。
↓左が加工前、右が加工後です。
20161112150345ad6.jpg
構造を見る限り、横棒をぶった切るだけでおっけーでした。
20161112150503da1.jpg
すると…こう…パイルダー的に…
20161112150554fcc.jpg
…オーーーン!します。
20161112150506d28.jpg
ようやく上半身まで揃いました(^-^;
次回は腕と下半身の組み立てに行きます!
近いうちに必ずアップします!

それからくっきぃ発信のポリカーボネイトの件、私も気になるので(どちらかと言うと失敗談が聞きたいです)引き続き情報提供よろしくお願いしますm(_ _)m

でわっ( *・ω・)ノ

2

トロフィー製作④+肩アーマーの後ハメ加工について

こんばんは。
鉄血のオルフェンズでアストンが簡単に死んでしまって悲しむことすら間に合わずモヤモヤしているこばゆうです(´-ω-`)
主軸を張れそうなキャラだったのに…せめてもっと活躍させてからにして欲しかった(´д`|||)

それはそうとして。
ストフリも着々と進捗しております。
前回から今日までに腕と腰を組み立てました。
今回組んだ部分はだいたいふつーな感じで、悩んで何かしなければいけないってこともありませんでした。
唯一、肩のぎゅーん(?)としたやつが挟み込みなので簡単な後ハメ加工が必要ですね。
無理やりそこに焦点をあてて話を進めます(笑)
20161115000422374.jpg
取説はこんな感じです。真ん中の絵です。
このタイプは、普段なら可動を殺さないようにうまいこと細工しますが、何度も言うように今回は無可動の固定モデルなので、肩アーマーの受け側ダボの下半分をズバッとカットしただけの簡易的後ハメにしました。
20161115000420845.jpg
↑こんな感じですね。
乗っけるだけになるので、組むときは瞬着かなんかでくっ付ける予定です。

で、ここでふと思ったんですが、私の話っていつもただの結果報告だなぁと。
で、たまにはくっきぃや偶然辿り着いた初心者の方の参考になるようなテクニック的なことも書いておこうと急に思い立ちました(笑)

なので、ここで肩アーマーの後ハメ加工の仕方について私の普段行っている方法を紹介します。
あくまでも基本的なテクニックで、そんなの常識じゃー(ノ`△´)ノ
って思う方が多いでしょうが、少々お付き合いくださいませ(^-^;

私が挟み込みタイプの肩のアーマーに後ハメ加工をする場合は、二種類を使い分けています。
まず、パターン①。
仮にスライド式後ハメと名付けましょうか。
下手くそですが、分かりやすいように図解してみました、ご覧下さい(笑)
20161115000425acd.jpg
横からみた図ですが、腕パーツの出っぱりの赤く塗った部分を削りテーパーをつけます。そして肩アーマーにガチャっと滑り込ませます。
この方法は調整が楽ですが、はめるときに多少なりとも肩アーマーに外向きにテンションがかかる(広がる)ので、塗装ハゲや、せっかく消した合わせ目が割れたりする可能性もあります。が、経験でカバーもできるので数をこなしベストな削りかたを身に付けましょう( *・ω・)ノ
比較的パーツが大きな時は難なく使えるテクニックだと思います。

続いてパターン②です。
これは…なんと名付けましょう?知恵の輪式?(笑)
201611150004234f4.jpg
図の左側のとおり、赤い部分を切り欠きます。
まあ、見れば分かると思いますが、腕側の切り欠いた後のピンの幅に合わせて肩アーマーのダボの下を切り欠かかないと入らなくなるので微調整が必要です。
腕のピンは横長に残すのがミソ。90度回転させて溝を合わせて組んだ後に角度を戻せば抜ける事はありません。
こちらの方法はほぼどんなキットにも使えると思います。
この方法が使えないとすれば、腕パーツを90度回転させると肩アーマーのどこかに干渉して上手くはめられないってときぐらいかなぁ。

以上、挟み込みタイプの肩アーマーの後ハメ加工の仕方を2パターンご紹介いたしました。
この他にも方法があるかもしれませんが、私の経験上この二つを押さえとけば問題ないと思います。
参考になれば幸いです。

さて、こんな感じで今後もたまに小技の紹介をしていけたらなーと思います( *・ω・)ノ
それでは、最後はストフリの現状写真でお別れです↓
20161115000429fb1.jpg
お付き合いありがとうございました。こばゆうでした( ´∀`)

3

トロフィー製作⑤

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のガッキーが可愛すぎて星野源に嫉妬し始めているこばゆうです( ・∇・)

ストフリ4体組上がりました↓
201611172306533af.jpg
組みながら合わせ目消しの下準備をしてきたので、残る作業は肉抜き穴のパテ埋めとペーパー掛けですが、もちろんまず穴埋めからやっていきます。
20161117230657180.jpg
作業が必要なパーツはこんなとこでしょうか。
でも、4体分をぐしゃっと集めると…
20161117230655579.jpg
多ーいーΣ(゜Д゜)
げんなりー(´Д`)
でもがんばるんばです(´-ω-`)

さて、くっきぃが議題に上げたポリカーボネート塗料のプラモ利用について、ブロとも「うすい製作所」の14roeさんがなんと検証記事を書いてくれました!
あんまり私が詳しく書くとくっきぃのネタがなくなるのでこれ以上はやめときますが、大変参考になる内容になっております( ´∀`)
14roeさんありがとうございました!

それではまた!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

このカテゴリーに該当する記事はありません。