プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
10

リックディアス製作その17

日頃の隠し事が多くて共謀罪でお縄にならないか不安なこばゆうです( *・ω・)ノ

今日は道東としてはとても暖かい一日でした。
つい先日まで夜は暖房をつけることもあったのに、急に黙ってても小汗をかくような暖かさになったり、これじゃ体調を崩しちゃいますよねー(;´_ゝ`)
道産子モデラーさん体調管理にお気をつけください。
道産子モデラーさん以外もお気をつけください。

さて、リックディアスの方はリアスカートの加工に着手しております。
何となくそれっぽく穴をあけて、内部メカを再現、スジボリを施しました。
20170519233904e1b.jpg
あー。
スジボリが対称取れてない…orz
どないしよ。いやいや、なおすしかないですよね( ´△`)

ま、ひとまず腰ブロックのおおよその加工は終わりましたのでグルリと写して見ましょう。

前から↓
201705192338599dd.jpg
横から↓
20170519233901f2d.jpg
後ろから↓
20170519233900019.jpg
チラ見せスリットが前から後ろまでグルッと繋がるようにしてみました。
塗装したらメリハリついてキレイに見えるはず!多分…きっと…。

あ、後ろのバーニアはウェーブのアフターパーツに変えてます。
リアスカートは特に形状変更してませんが、このままで十分通用しますよね( ̄ー ̄)

もう少しこの周りをいじってから、今回の最大の難所と思っています脚の加工に移りたいと思ってます!
今湧いてるイメージが結構手間を要する気がしておりますが…なんとか乗り切りたいと思います( ̄^ ̄)
ふぃ~。
ほんと、もう10年くらいMGは作らなくて良いような気分(^-^;
まだ完成してないのに(笑)

本日ここまで!それではまた!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

16

リックディアス製作その16

ども、こばゆうでございます( *・ω・)ノ

まずは、新たにプカップへご参加くださいました皆様、時間のない中、本当にありがとうございますm(__)m
みんな一緒に楽しみましょう!

そして、くっきぃさん、無理しないでねー。
たまに顔だすくらいでいいからねー。
元気がなければなんにもできない!的な、逆猪木イズムで体調回復につとめましょうね。

さて、リックディアスの製作記にまいります。
サイドスカートで絶賛迷走中です(  ̄▽ ̄)
とりあえず作ったやつそのまま付けてみました↓
201705142324382d7.jpg
横に張り過ぎてるような…あと腰のパーツとの繋がりが悪くてシルエットがおかしい気がします。

次にサイドスカートの上部を削って腰のパーツとの繋がりを持たせてみましたが…ここで相当な違和感を感じているのですがね、この時はまだ原因に気づいてないのです。
とにかく、この段階では腰ミノ感が半端ねえΣ(゜Д゜)
としか思えずサイドスカートを何とかすることしか頭にない愚かな私。
20170514232440b4f.jpg
すその方がワサワサしてて、もう腰ミノにしか見えず。このままだとカボチャパンツ以下の出来です…困った。
むーん。思いきってすそのワサワサを切り飛ばしてしまいます。

おりゃっ(ノ-_-)ノ~┻━┻
っと、切ってやったぜぃ。
2017051423244104c.jpg
スッキリしたけどね、横への張り出しがどうしても気になるのです。
どうにかして解消できないものか。
がしかし。問題は別にあるんだ、気付け俺。

いまだサイドスカートをどうにかしようとしている私であります。
そもそもの構造をじっくり考えてみますと、腰の横からパイプがピョコンと飛び出してます。
20170514232445c78.jpg
ここを起点にした段階でもうこれ以上の幅になることは決定なので、スッとした仕上がりにするにはこいつを切り飛ばさなければならないのですが、せっかくあるのになぁ。どうしようかなぁ。工作に結構時間かけたのになぁ。とためらいながら、ここまでにとった写真をボンヤリ見比べていたら、困ったことに(この記事の)最初の写真が一番良かったように感じてきた始末。もっと言えばカボチャパンツとバカにしたデフォのパーツが一番良いんではないかと今さら思い始めてしまいました(  ̄▽ ̄)
もうやめちまおうかなぁ…気晴らしにガチャーネン作ろうかなぁ…なんて思いながらまたしばらく写真を見比べていて、ようやくあることに気が付いた私!

なぜ一番最初の写真がよく感じたのか?
そして、以降の写真でずっとまとわりついてた違和感の正体は何だったのか?
ズバリ腹部パーツのはめ方!
最初の写真はポリキャップが固くて外すのが大変なので腹部パーツをしっかりはめてなかったのですが、2枚目以降はしっかりしたバランスを見るために腹部をちゃんとはめていたのです。
つまり、腹部の長さが違和感の原因で、ちゃんとはめずに浮いていた=腹部が長い方がバランスが良いことにここでやっと気付く!

そして浮かしてみる。
20170514232447e56.jpg
おお。全然マシやないかーい。
つまり腹部の延長工作をすれば良かったのです。とんだ引っかけ問題でした。
なので、とりあえずサイドスカートの工作はここまでにしておきます(^-^;
腰のパイプを生かしてシルエットの繋ぎを考えたら結局カボチャパンツ感はでちゃうので。
デフォのあの形は実は洗練されたものだったのだと気付く私でありましたとさ。
否定で入ったのに最終的に元と似たような形になったことは皮肉でございます( ̄ー ̄)

最終的なパーツ構成はこんな感じです↓
20170514232442939.jpg
どうせゴツくなるならと、余剰パーツのスラスターを加工して内部に組み込んでみました。
組み合わせるとこう↓
201705142324448b7.jpg
で、次はリアスカートと思ってたのですが、新たな課題、腹部の延長工作が出てきましたのでそっちを先にすることにします。

とりあえずざっと1ミリプラ板を8枚挟んで、約8ミリの延長をしてみました。
20170514232448e4c.jpg
ちょっと長いと感じるので、写真は撮ってませんでしたが、2枚抜いて6ミリにしてファイナルアンサー。
腹部の加工はそんなに時間かからないでしょう。
ささっと終わらせてリアスカートに行きたいものです( ̄^ ̄)

ああ、長くなっちゃいましたね(^-^;
今日はここまでにします。
最後までありがとうございましたm(__)m
こばゆうでした( *・ω・)ノ

くっきぃはやく元気になれよ!

15

リックディアス製作その15

GW終わっちゃいましたね(  ̄▽ ̄)
なーんもしなかったこばゆうです( *・ω・)ノ

最近リンク仲間さんの間でよく見てたこれ↓
20170507230148a7a.jpg
勢いでガチャーネン買っちゃいました(^-^;
話の種になるかなーと。
むっちゃちっちゃいのにめちゃくちゃ精巧にできております。
そのうちカテゴリー設けてちゃんと作ってあげましょう。それくらい精度の高い逸品です(^o^)
マシーネンクリーガーは昔見た「プラモつくろう!」って番組で取り上げられてて、そのときから興味はあったんですけどね、なかなか出会う機会がなくて、今回ちょうど良いかもしれません( ´∀`)

あ、そうだ、唯一このGWでしたことがあります。
20170507230146985.jpg
ベンチと踏み台2つにペンキ塗り(笑)
むちゃくちゃ風が強かったんですが、今やらないとずっとやらないと思い、アメニモマケズカゼニモマケズ塗ってやりました!
雨は降ってなかったけど。

前置きが長くなってますが更にもうひとつ…
ズバリ、皆さんの周りにプカップ参加したい方はいらっしゃいませんか?
一応締め切ったことにはしてますが、kohi123さんから「もっとたくさん参加してもらいたい」とのコメントを頂きました。
これに関しては主催者としても同感です。多い方が楽しいし親睦も深まるでしょうし。
しかし現状は、私の交遊関係の範囲ではこれ以上のエントリーは見込めません。
よって更に参加者を増やそうとするならば、現時点での参加者の皆さんの協力が必要です。
具体的には皆さんには各々のブログ内で呼び掛けて頂き、さらなる参加を募ってもらいたいと考えてます。
無理強いはしませんが「みんなで作るプカップ」の趣旨に賛同頂き、親睦の輪を広げるためにもご協力頂けるとありがたいです。
気が向いたときで構いませんので周知のほどよろしくお願いいたしますm(__)m
とりあえず以後は参加締め切りは設けず、期間内完成さえ出来るならば随時エントリー可能にしたいと思います!
トップ記事もちょっと手直ししておきますね。


さて、本題に入りたいと思います(笑)
リックディアスの進捗具合ですが、とりあえず前回の続きで、ふんどし部分の裏打ちとスジ彫りが完了。
20170507230149da1.jpg
ちょっと見づらいですが、このようになりました。

続いてサイドスカートに取りかかります。
まずはデフォルトのこの感じをご覧下さい↓
20170422004049828.jpg
なんつーか、このサイドスカートのせいで、私にはカボチャパンツを履いてる様にしか見えないのです。
見えません?見えるでしょ?
カボチャパンツだろこれ。絶対。
気に入らーんι(`ロ´)ノ

なので、完全に作り直します。
ま、他からパーツ持ってきても良いんですが、今回はガンダムフェイス以外は最低限のジャンクしか使ってきてないので、今さらミキシングはなんか芯がぶれそうなのでしません( ̄ー ̄)
よってプラ板で新造します。

まずはこういうのを4つ作ります↓
201705072301511f7.jpg
なぜ4つ?かと言うと、お察しのとおりですが、まぁ、後ほど(笑)

で、それぞれこんな風に形を整えます↓
2017050723015247c.jpg
同じ形を2つずつで2対になりました。
いや、今さらなんですけどね、私の使用しているカッターマットが汚すぎるので、ここにきて唐突に下にプラ板ひいてみました(笑)

で、ご想像のとおりこうなります↓
201705072301546a7.jpg
重ねて二重装甲になります(о´∀`о)
ここまでで結構時間かかっちゃいました(^-^;
とりあえずガワができたので、ここからはコマゴマした作業に突入します。嫌ですねー(笑)
手作り部分は慎重に正確にやらないと既存パーツとの差が付きすぎて不自然になっちゃいますので特に気を使いますよね(´-ω-`)
んぁ~頑張るかぁ~でもしんどいなぁ~やだなぁ~((((;゜Д゜)))
でも頑張りますよー(笑)

それではまた!
こばゆうでした( *・ω・)ノ

8

リックディアス製作その14

ども、こばゆうです( *・ω・)ノ
急にどうした?って思われるかもしれませんが…プカップをやって良かったなぁってしみじみ感じます。
ブログって一方通行になりがちじゃないですか?
プカップで横の繋がりが強くなったなぁと思います。
もちろん参加されてないリンク仲間さん達をないがしろにしてるわけではないですが、参加していただいた皆様には更なる仲間意識がついたと言うか。
成功させて第二回も視野に入れたいです( ´∀`)
プカップだけじゃなく、他のブログ主さん主催の個人コンペもあれば積極的に参加したいですねヽ(*´▽)ノ♪

さて、本日のディアスですが、前回お伝えしたとおり、もっこりの延長工作に取りかかっております。
で、ただ長くしてもつまらないっていうか…なんか皆さんのゴチャメカディテール待ちみたいなプレッシャーに気圧されて引くに引けないみたいな(^-^;?
なのでここはいっぱつ、しいたけディテに挑戦します( ̄^ ̄)

1ミリ厚のプラ板を2枚、0.5ミリ厚を3枚重ね合わせることにしました。
股間の下に合うように切り出して同厚のプラ板を重ねて瞬着で仮止めし、ナイフやヤスリでギザギザを付けていきます。
20170504013319b60.jpg
整形を終えてバラすとこんな感じです。
ギザギザ付けはセンスで行いましょう(笑)

で、これを0.5、1、0.5、1、0.5の順でサンドイッチ。
20170504013321f48.jpg
まあまあでしょうか?
初めてなので良いのか悪いのかわかりません(笑)

で、股間の下部にこのように付けようと考えてます。
20170504013322906.jpg
1ミリプラ板で適度のサイズの底板を付けて、真ん中にしいたけを配置し、両脇に1ミリ角棒を積層して壁を作りました。

で、ここから見映え良く整えていってこうなりました↓
20170504013325a91.jpg

もちろん塗装があるので、しいたけは取り外せます↓
20170504013324ca9.jpg

横から見ますと、現状こんな感じです↓
2017050401332778f.jpg
まだ、延長した部分と元のパーツとの継ぎ目と言いますか、延長部分の裏側に不自然な段差が付いてて変な空間がありますので、もう少し自然なアウトラインにしてやらないとだめですね(^-^;

201705040133287cc.jpg
合わせるとこんな具合です。
股間付近がやたらクドクドしい…(;・∀・)
周りがクドクドしいとのっぺりしたスペースが気になるもので…しいたけの上がサラッとしてて無性に手を加えたくなります。
スジ彫りでも入れましょうかね?
それから地味に胸部も手直ししてます( ̄ー ̄)

本日ここまでー!
また会いましょう、こばゆうでした( *・ω・)ノ

8

リックディアス製作その13

昨日からGWに突入した方もいらっしゃることでしょう。
ども、休みは暦どおりのこばゆうです( *・ω・)ノ

最近は私にしては珍しく製作意欲が高まって来ていて、仕事中もつい“あの部分はこうしたらどうかなー?この部分はこうしなきゃだめだなー”と考えてしまっています。
仕事は決算期に入ってますので、経理のおじさん的には計算ミスは命取りなんですけどね( ̄ー ̄)
おっと、やべぇ。と意識を数字積み上げに戻しても、すぐプラモ回想が脳裏を駆け巡る始末。
そんな時はひたすら財務諸表の各項目を頭の中で唱えます。
損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書・剰余金処分計算書・合わせ目消し・合計残高試算表・プラ板整形・総勘定元帳・筋彫り・パテ盛り・ディテールアップ・ペーパー掛け…

…リックディアス製作記始まるよ!(笑)

さあ、前回の続きですが、前垂れが完成しました( *・ω・)ノ
整形して筋彫り、アフターパーツを使ってディテールを追加です。
20170430010809f3c.jpg
↑分解状態

↓合体
20170430010807938.jpg

続いてまわしの部分の裏側の肉抜き穴をパテ埋めしまして、サイドの合わせ目が出る部分に細工中です。
201704300108100e9.jpg

表の正面、股関の上部がツルッとしてたのでジャンクの箱をあさって良さげなものを探し接着!
20170430010811005.jpg
何か(おそらくザクウォーリア)の足の裏ですが、真ん中のへこんだ部分がちょうど良さげだったので、そこを切り取り写真右のように貼り付けてパテ盛って整形しました。

とりあえずここまでで雰囲気確認のために並べてみます(^_^)
20170430010812e15.jpg
おお。なかなか良いじゃないですかヽ(*´▽)ノ♪
股関のもっこり部分は下方向に延長していこうかなーなんてうっすら考えてます。

本日はここまでです!
お付き合いありがとうございました、こばゆうでした( *・ω・)ノ
では、また次回お目にかかりましょう(о´∀`о)

このカテゴリーに該当する記事はありません。