プリンのプはプラモのプ

プリン片手に主にガンプラを作ってます!タイトルは某指南書のオマージュです(・o・)
8

リックディアス製作その22

こんばんはニュースステーションの時間です。
20170623225824d07.jpg

……
………ちょ、まっ、なんでみんな真面目に話できてるの?!!www

あ、どうも。
今日のニュースステーションがショック過ぎて夜しか寝れなくなりそうなこばゆうです( *・ω・)ノ
あまり言うと“ヘイト”になっちゃうんでこの辺で( ̄ー ̄)

今日は職場全体の青年組織(30才以下)の新入職員歓迎会にゲストとしてお呼ばれしてBBQに参加してきました。
人の多い職場なのでほぼ見たことない若者達に囲まれ逆にドギマギしちゃいましたよ(笑)
あと、全然話ついてけないし。おっさん放置されるし(笑)
仕事の話や下ネタに無理やり巻き込んでもパワハラだの、セクハラだのと言われて私の株が下がるだけなので、ニコニコ眺めて、炭の世話して、肉の世話して、若者に配って…あれ?
ゲストですよね??招待客のはずなのにいつの間にか接待する側にΣ( ̄ロ ̄lll)
さすがに近頃の若いもんは!とちょっと思ったけど、多分自分も最初はこう見られてたんだろうなーって考えたりして、とりあえずニコニコしたまま空のコップに自らビールを注ぎやり過ごす(;´_ゝ`)
逆に疲れた(笑)
いやーでも今の若者はマジで目上とか関係なくて一切気もつかってくんないのね。1人2人がそうじゃなくて全体的にそうだから怖い。こいつらがおっさんになる頃にはこれがスタンダードになるのかしら…?
まぁ、とりあえず今は社会人なりたてが多いんでしょうから仕方ないかと、とぼとぼ帰って来たおじさんが1人でした( ̄ー ̄)
愚痴ってすんません(^-^;

こんなふうに前段トークが長い場合は大抵本文が薄いことはお察しのとおりです(笑)
じゃあ今日もペラッペラな製作記始めますね(・∀・)ノ

ようやく脚部の外付け装甲の加工を終えて、今はヒザ下本体の加工に入っております。
前にチラッと言った、外側装甲とヒザ下本体との間にできたスキマを埋める手段を考えてたんですが、結局、これだ!ってのが思いつかず、またしいたけ栽培しちゃいました。
201706232258318cf.jpg
左右に付けるので2つ作成。
片側0.5ミリ9枚、1ミリ8枚の2セットです。
これをこうするつもり↓
201706232258311da.jpg
ついでに内側装甲↓
201706232258314f5.jpg
さらには正面から↓
20170623225828b04.jpg
毎度代わり映えせず申し訳ございません(^-^;
で、今日はここまでなのです(;´_ゝ`)
かけてる時間のわりに全然見た目の変化がなくて自分でも大丈夫か?と心配になってきました(;・∀・)
ヒザ下の加工はあと、ふくらはぎとスネとヒザのとんがりですが…6月中にここまでは終わらせたいですね。

そう言えば、くっきぃもブログ更新してて元気そうでしたので、相方としてひと安心です(*´ー`*)
ところで最近全然くっきぃ本体を見てないな(笑)
調子いいときに飯でも誘ってみっかなー。くっきぃはちゃんと気をつかってくれるから楽ちん(・∀・)ノ
さすが昭和生まれ(笑)

それではまた!こばゆうでした( *・ω・)ノ

8

リックディアス製作その21

んちゃ。こばゆうです( *・ω・)ノ

去年の人間ドックで要検査項目が3つあったのですが、再検査しなきゃなんないとは思いつつ行ってなくて、くっきぃに再検査行けって言われたので14日に行って来ました。(本当は偶然このタイミングで予約してました。)
結果は…オールグリーン判定(ひとつはイエロー寄りのグリーンでしたが(笑))
一応まだ生きていても大丈夫そうです( ̄ー ̄)

と、まぁ、このブログは体に不安を抱えた二人でお送りいたしております( ・ε・)
でも、くっきぃはまだまだ忙しいそうなので、またしばらく潜伏するかもしれません。
その間は私が頑張って繋ぎますので皆様よろしくお願いいたします(・д・)ノ


さてさて、リックディアスはまだまだ脚部の作業を継続中です。
追加装甲の製作が思ったよりも手間取っててなかなか進みません(-_-;)
なんとか形を整えるとこまで進みました。
20170615233355b24.jpg

それから裏面にフレームらしき何かをプラ板で再現。
2017061523335791d.jpg
でもまあ、チラッと見えたときに何かあるなーくらいの効果しか望んでないのでサラッとしときました。
それからジョイント用のポリパーツを接着です。

スネ本体にはピンを付けました。
20170615233358d60.jpg
位置調整が結構大変だった(;・∀・)

取り付けてみます。
2017061523335900f.jpg
外側が結構浮いちゃってるので、もっとなんか考えないとなんないかなぁ?
20170615233401630.jpg
後ろもちょっと寂しいですね。
ここは一応プランがありますので追々お見せします( *・ω・)ノ

ここで全体のバランスを見るために組んで見ました!
201706152334028f6.jpg
おお、いい感じにボリュームが出ましたね(*´ー`*)
概ね予定通りのシルエットです!
ゴツさをアピールできたんじゃないかなと思います(^-^)v

一応背面も。
2017061523340443e.jpg
ふくらはぎにもうひと工夫すれば行けそうな気がしますね!
よーし。
次からは追加装甲表面の細かいディテ入れ作業へと移行しようと思います!
まだしばらく脚が続きますが、辛抱してお付き合いくださいませね(^-^;

本日ここまで~こばゆうでした( *・ω・)ノ
ばいちゃ!

12

リックディアス製作その20

ふらーいあげーんいえーいえおー♪
ここ2・3日、1人Fly againがマイブームのこばゆうです( *・ω・)ノ
MAN WITH A MISSIONいいっすなー。

ギターばっかりいじってリックディアスはどうなってんの?と不安に思っているそこのあなた!
安心してください、やってますよ!
…ちょっとずつ(;´_ゝ`)

正直中だるみ期に突入中です(-_-;)
プラモいじってても集中力も欠けてきますので、そんな時は気分転換にロックしてます。

皆さんは集中力を欠いたり行き詰まった時にどのような対処法をお持ちでしょうか?
結構気になりますね('ε'*)
別な工程に移行することで製作を継続することができる人は尊敬しちゃいます。
製作から逃げずに続けられる方法を誰か教えて下さい。マジで。

なんてボヤいてても仕方ないのでチマチマと製作を続行。
今は相変わらずスネ部分をイジイジしております。
わかってたことだけど、ここがリックディアスの勝負どころ。
201702270101289b9.jpg
この、のっぺりした脚部をいかに料理するかがキモだと製作開始前から考えていましたので、ここは気合いを入れて改修していかないとなりません。
前回は増設外装パーツを自作したところまでお伝えしましたが、今回はその下部と、内側の装甲の製作です。

これらは手作りはしないで、元パーツから切り離して作ることにしました。
まずは外側下部↓
2017060800215516d.jpg
相変わらず周囲が雑然としてたり、捨てサフが残ってたりと汚い写真で申し訳ないです(>_<)
て、今更か(笑)

作業内容は、採寸して切り取り線を書き込み、そのラインに添ってタガネでチマチマ削り、なるべく綺麗に切り取るといった感じ。
しかし、この作業を両足の外側と内側、4ヶ所やりますと神経も切り取られます。
皆さんも十分気を付けてください。

内側はこのようになりました↓
201706080021538cc.jpg
ただ切り取っただけだと二重にならないので、重なる部分をプラ板で幅増ししております。
スネ本体にもプラ板貼って隙間から中がスカスカ見えちゃわないようにしてます。
で、継ぎ目がたくさんできちゃうので整面が必要ですから、ひたすら表面処理をすること3日。
更に精神と右手の爪を削られていく私。

そんなこんなで、1週間以上かけてなんとか外装パーツが揃いました↓
20170608002155d0c.jpg
こういった構成になっております。

あ、そうそう、自作パーツの更に外側、ダボを設けた部分に付けるパーツを発見しました!
またやっちまった。ビルダーズパーツ(^-^;
やー卑怯だわーこのガンプラ公式改造パーツは(笑)
使え過ぎる!
20170608002149ed8.jpg
別用途で用意してたビルダーズパーツの中に、偶然幅と角度がドンピシャなヤツがあった!奇跡!
これはもう、使えってことで良いですよね?
はい、採用決定です( *・ω・)ノ

よし、大体のパーツが揃った気がするので組み合わせてみます。
201706080021543cc.jpg
かなり外側に広がってしまった気もしますが…。
でもまあ、なるようになるさ。
まだまだ形状変更やディテールアップもしていくのでもっと見栄えが良くなることを信じて進めていきたいと思います( ・ε・)

この先も苦難の連続でしょうが、中だるみ期をなんとか乗り越えて、6月中に工作を終了させるべく早め早めで頑張ります。

本日は以上です!
最後までお付き合いありがとうございました。
こばゆうでした( *・ω・)ノ

8

リックディアス製作その19

ども、こばゆうでございます( *・ω・)ノ
実は前回の記事の締めに「そろそろ1年経ったかな」なんて申しましたが、その後確認してみたら、その日の5/28がドンピシャで一番最初の投稿日でした(笑)
そんなわけで、サラッと2年目に突入していたプリンのプを、これからも宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

さて、暦はもう6月ですねー。
なのにうちの庭の桜はまだ咲いてます。
201706010007150da.jpg
ビックリするでしょ?
日本の末端なめんなよ!!(笑)
まぁ、八重桜なんで咲いてる期間はそもそも長いんですけどね。

そんな日本の東の末端に住む職業事務員のこばゆうが、リックディアスの進捗報告をしますよ。
前回から引き続き脚部外側の増設装甲の製作を行っております。
エポパテを削り出してこんなんができました↓
20170601000717501.jpg
これを煮たり焼いたりして…
20170601000719e87.jpg
はい!こう!!

…って、ちゃんと見てくれてる人は気づくと思いますが。
全くの別物です(笑)
実はパテでは技術が足りず厚みを均一に出せなくて、泣く泣く破棄…しようと思ったけど結構想像どおりの形に出来ており勿体ないので型紙がわりにしまして、それをガイドにプラ板切り出して作り直したものです。

まあまあイメージしたものが出来ました。
ど真ん中にダボを設置してます。更に何かを付けようとしてます。その何かはまだ未定なんですけど(;´_ゝ`)

装着するとこんな感じです↓
201706010007212a1.jpg
2017060100072259f.jpg
いいとこかなー?
だいたいの形が決まったので次から細かい整形をしていきたいと思います。
この自作パーツが上手く仕上がれば、あとはイメージがガッツリ沸いてますのでサササーッと…いけばいいなぁ(^-^;

以上、末端人間こばゆうでした( *・ω・)ノ

13

リックディアス製作その18

むっちゃ寒い((((;゜Д゜)))
いくら北海道だからって5月末の気候じゃないわ!!
一日暖房フル稼働して過ごしたこばゆうです( *・ω・)ノ

前回から結構時間が空いてしまいすいません(>_<)
くっきぃがレアキャラ化している今、私が頑張らねば( ̄^ ̄)

いやはや、とは言え先週一週間はあまり進捗してませんです。
とりあえずこれまでをおさらいしてみます。
201705280031598eb.jpg
肩のスラスター、フジツボみたいな部分の最初の加工が気に入らなかったので、取っ払ってスジボリに変えてみました。
地味にこの作業で2日かかっちゃいました(^-^;
自分のスジボリ嫌いが判明(笑)
20170528003200cf2.jpg
リアスカートの加工が終わり、バーニアの基部にディテールアップを施しました。
ちなみにリアスカートのスジボリを手直ししたんですが、結局対称になりませんでしたので諦めました(笑)
じっくり見ないでね(  ̄▽ ̄)
201705280032010fa.jpg
こちらから見るのが結構お気に入り。
腹部の延長が効いてる気がします。
201705280032036df.jpg
こっちは盾があるので大味ですね。
はい、おさらい終了です。

で、現在何をしてるのかと言うと、腿の加工を終えたところです。
前から見たときに腿の外側にピョンと突き出たとんがりがありますね↓
201705192338599dd.jpg
これが、腿が付け根に向かってすぼまっていく様に見せてしまっているので、フラットに加工しました。
20170528003204663.jpg
細かいとこを言えば、そのとんがりの下面に用途不明のしましまディテールが入ってたので縁を付けてスラスター風に仕立てたのと、プラ板&スジボリで情報量アップさせたりもしました。
が、細かい部分の写真撮ってなくてわかりませんね、すんません(;´_ゝ`)
ゆるしてちょんまげマーチ。

で、今は膝下に取りかかってますでござるでござるでござるでござる。
201705280032067ba.jpg
いきなりエポパテをゴテッと盛り付けてますが(^-^;
膝下は、去年のオラザク大賞、SATさんのヤクトドーガをパク…参考にさせてもらおうと思います(* ̄∇ ̄*)
要は二重装甲の多用ですね。
とりあえず脳内イメージに従い、外側の増設部分から取りかかろうってことで、プラ板を手に取る。
ですが、アールが付いてる場所のため、苦手なプラ板工作の方が手間と時間がかかるのでは?なんて考え、プラ板を放り捨ててパテ盛りから削り出す作戦にチェンジ。
それでこの状態な訳ですね('ε'*)
201705280032078f8.jpg
荒削り後。
このあと表面を整えてから、どんな形にしていくか考えようと思います。
こんなんではたして上手くいくのか?
脳内イメージは具現化するのか?
不安しかないですが、なんとか頑張ります!
無理なら14roeさんに外注します(笑)

本日ここまで!こばゆうでした( *・ω・)ノ
そう言えばこのブログ1年くらい経ったような気がしますね。
ちょっと調べてみよう。

このカテゴリーに該当する記事はありません。